« 今後の対応に期待します(パケ詰まり比較結果) | トップページ | 「ダンボ-」バッテリ再販情報(モバイルバッテリ) »

2013年6月25日 (火)

USB機器の電流測定器(CT-USB-PW ファーストインプレ)

コレ、結構楽しいです。

[CT-USB-PW] USB Power Meter (CENTECH)

何ができるかというと、USB機器の電流値の変動とピーク値、電圧値変動とピーク値を
表示できるというもの。

軽く、印象をレビューします。

良い点:
安い(2900円位で購入できました)
給電方式はUSBから取る発想が新鮮

ちょっと残念な点:
被測定側(メス側)のコネクタはちょっとだけ挿しにくい点

特別何か、コレがあるといい、という物ではないのですが、
手元のデバイスの消費電流を簡単に測れるのが楽しい!

ちなみに、iPad Retina/iPad 3rdは約2.05Aでした。
やはり2.1A仕様なんですねぇ。。。

参考値:
iPad mini 約1.46A
iPhone 5  約0.99A

あれ?iPad miniは5V 1A用のACDCアダプタが付属なのに、足りるのだろうか?
(この時の計測は、12W Adaptorを使用したので問題なかったのですが。)

早速、あの四角い小さなアダプタ(5Wタイプ)で給電して計測しました。
結果は・・・何と、0.92A!

問題ないですね。
面白いです。
純正でないタイプのアダプタだとどうなるのでしょうかねぇ?
非常に興味が尽きません。

<結論>
iPad miniの充電には2Aクラスの出力の電源アダプタを使う方が早く充電できる(かも)

まあ、高速充電に向かないバッテリもあるので、お勧めはしませんが、
多分大丈夫でしょう。

せっかくなので、計測した動画を以下に載せます。
スケルトンでパーツが見えたり、テスト端子の部分に小さく孔が空いていたりと
デザインもイケていますねぇ。

http://youtu.be/5bm7iq0QF3A


http://youtu.be/-b4Ol1BOcyU

では!

« 今後の対応に期待します(パケ詰まり比較結果) | トップページ | 「ダンボ-」バッテリ再販情報(モバイルバッテリ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ