« 展示会に行ってきました(テクノフロンティア2013) | トップページ | 誤算?予想されていたことでは?(ドコモのツートップ戦略) »

2013年7月20日 (土)

Appleの危機?iPhoneの伸び率が心配(スマートフォン)

iPhoneの神通力もそろそろ危なくなってきたのでしょうか?

市場全体を下回るiPhoneの販売台数増加率(IHS iSuppli予想)
(WirelessWire News)

Iphone_unit_sales

スマートフォン市場全体の成長が続くなかで、アップル(Apple)「iPhone」の
成長率が市場全体の伸び率を下回りそうだ
とのこと。

Android端末は複数のメーカーから発売されているのに対し、iPhoneの
場合Apple1社で、しかも色の違いや容量の違いこそあれ、それ以外の
選択肢 - 例えば液晶サイズなど - を選択する余地がないからでしょうか。

先進国にはほぼ普及して、飽和状態のiPhoneという認識はAppleにもあって
新興国のために、廉価版iPhoneの発売が各所で噂されています。

それ以外にあまり真偽の程は定かではないけれども、画面の大型化や
指紋認証などの機能による差別化などもあるようです。

でも、一番の問題は、iPhoneというのが「電話器を再定義する」
というスティーブ・ジョブズの宣言を他社でも実現できるようになったこと。

同様に、iPadもiPhoneとLaptop PCとの中間のカテゴリ(新たなカテゴリの提案)
というように、本当の意味での新製品(在来品の改良ではない、という意味)
最近無いのが心配。

スティーブ・ジョブズ没後に何か、新しいカテゴリは出てきた?
出る出ると言われ続けている、iWatchや新Apple TVは?

あの、スティーブ・ジョブズが居なくなったApple暗黒時代に戻るのが心配。
だって、CEOが購買出身ですから、過去のAppleの経営の歴史を見ても
ハードの会社なのに、ハードが判らない人がCEOになって、業績が向上した
ことってあったかなぁ?

今は、デザイン(ジョナサン・アイブ)の一本足打法という感じ。
iOS7のフラットデザインもいいけど、ユーザは新たな体験 - 刺激 - を求めています。
まだ、ユーザが気付いていないニーズを満たす製品を。

期待したいのですが。。。

では。




« 展示会に行ってきました(テクノフロンティア2013) | トップページ | 誤算?予想されていたことでは?(ドコモのツートップ戦略) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ