« 誤算?予想されていたことでは?(ドコモのツートップ戦略) | トップページ | 窓辺ななみ抱き枕カバーが特典(DSP版Windows 7) »

2013年7月20日 (土)

ヤマダ電機のタブレット、触ってみました(EveryPad レビュー)

まさか実機があるとは思わなかったので驚き。
今日、ヤマダ電機に行ったら、ヤマダ電機とLenovo共同開発のタブレット
EveryPadの実機があり、ちょっと触ってみました。

Everypad_21800

実は全く期待していなかったので(Lenovoというと過去IdeaPadでかなり
辛い経験をしていたので)、予想外にまともでびっくり!

動作にひっかかりは無く、また、タッチの反応もストレスは無くて、意外に
良いできあがりではないかと思った程。

手に持った感じも、しっくりきました。
家に帰って、Nexus 7をカバー外して持ってみたけど、何だろう、EveryPadの
方が持ちやすかった気がしました。

スペック比較:
Google Nexus 7 高さ198.5 x 幅120 x 奥行き10.45 mm 340g
EveryPad      高さ:194 ×幅:120 × 奥行き11mm 345g

Everypad Nexus_7


うーむ、Nexus 7の方が高さがあるので(約4.5mm)持った時のバランスが
悪いのかな?
それとも、背面の処理がNexus 7がエンボスのラバーライクな処理なのが
そういう印象なのか?
不思議。

今日、新聞折り込みちらしも入っていたけど、前回の記事で書いたような
ゼロ円の落とし穴については記載がなかったのが残念。

Ad

それにしても、人が居ないなぁ。。。
何て関心度の低い製品なんだろう。。。

では。

関連記事:
ヤマダ電機のタブレット?(EveryPad)

« 誤算?予想されていたことでは?(ドコモのツートップ戦略) | トップページ | 窓辺ななみ抱き枕カバーが特典(DSP版Windows 7) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ