« 意外に便利なNFC付きおサイフ機能(Galaxy S4 SC-04Eレビュー) | トップページ | 正式発表・・・NECスマホ事業から撤退報道 »

2013年7月31日 (水)

ノートPC HDD交換手順(Windows PC)

古いPCのHDD容量を増やしました。

忘れない様に、以下にメモとして手順を記載します。

PCのHDD種類の確認
I/O部(コネクタ)がSATAなのかの確認
HDDのサイズ(2.5インチ)、厚さは幾らかの確認

内蔵HDDの型式をメモってGoogleで検索して仕様を確認しておく。
私のPC(NEC Lavie LL730/T)の場合、SATA 2.5インチ 9.5mmでした。

シャットダウン→ACアダプタを外す→バッテリを外す→ネジを外しHDDを外す
これでHDDにアクセスできました(上記PCの場合)

HDDとケースの購入

使用した物。

HDD:
HGST Travelstar パッケージ版 2.5inch 1TB 7200rpm 32MB SATA 6.0Gb/s 0S03565

8,580円

HDDケース:
AREA USB2.0 外付HDD2.5インチケース S250 Ver.2 ブラック SD-SC25U2-BK
691円

HDDをHDDケースに取り付け
→付属の説明書に従い実施

PC本体HDDのコピー(クローンの作成)

使用したソフト(フリーウェア)
EaseUS Todo Backup Free 6.0
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/ (窓の杜)

PCと新HDDを接続(USBケーブル)

HDDの初期化
「コンピュータ」→右クリック「管理」→「ディスクの管理」
まだ初期化されていないことを確認
プロパティか(何かで)初期化ができました
(下図、赤で囲んだ部分を右クリックして初期化/フォーマットします)

Hdd_format

Clone(クローン)の作成
EaseUS Todo Backup Free 6.0を起動
「ディスククローン」の作成を選択
適当にパーティションを切る(マウスで領域をGUIで動かすとできる)

ソフトを起動。ただひたすら待つ。。。
私の場合(320GB HDD)約4時間掛かりました。。。

終了後PCをシャットダウン。

先の手順通りにPCのHDDを取り外し新しいHDDに入れ替え

元に戻して、PCの電源ON
起動できれば終了!

追記:
速度テストを実行しました。
有名なCrystalDiskMarkです。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.2 (C) 2007-2013 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :   117.606 MB/s
          Sequential Write :   112.859 MB/s
         Random Read 512KB :    37.657 MB/s
        Random Write 512KB :    50.130 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.474 MB/s [   115.7 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.913 MB/s [   223.0 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.896 MB/s [   218.6 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.896 MB/s [   218.7 IOPS]

  Test : 1000 MB [C: 25.4% (128.9/507.3 GB)] (x5)
  Date : 2013/08/11 15:37:23
    OS : Windows Vista Home Premium Edition SP2 [6.0 Build 6002] (x86)


Crystal_diskmark_result

Crystal_diskmark_result_d

(誤差が大きく、何回か実行すると値が大きく変わります。)

では。

参考:
分解工房・Lavie LL730/T HDD交換

« 意外に便利なNFC付きおサイフ機能(Galaxy S4 SC-04Eレビュー) | トップページ | 正式発表・・・NECスマホ事業から撤退報道 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ