« Apple Lightning - USBケーブル0.5 m(ME291ZM/A)レビュー | トップページ | LTEモバイルルータ MR01LN with IIJmioスピードテスト(レビュー) »

2013年7月 5日 (金)

ちょっと気になった記事(相模原ムーンウオーク世界大会)

このニュース、とても興味深いのでピックアップ。

相模原「ムーンウオーク世界大会」応募者わずか、主催者に焦りも /神奈川 (町田経済新聞)

マイケル・ジャクソンのパフォーマンスが有名な「ムーンウオーク」で街を盛り上げようと
相模原の商店街「にこにこ星ふちのべ協同組合」が企画した世界大会への応募者が
予想外に少なく、関係者は焦りを見せる。
(記事抜粋)

先着100名の応募枠に対し、わずか6組のエントリ-。

最後まで読んでみると、こんな記事が。

賞金総額は、組合加盟店で使える商品券30万円分。

なるほど・・・これじゃ、誰も来ないわけだなぁと。

この商店街がどのようなものかは存じません。
しかし、私の住んでいる街も同じ様な催し物がありまして、時々、
「組合加盟店共通商品券プレゼント」のようなことをやっています。

が、そもそも、お店がほとんどない。
そう、今流行(?)のシャッター街なのです。

クルマを止めるエリアも無く、お店には特に変わった物もなく、
値段は定価販売。
ほとんどが、高齢者の経営だったりして、何年も改修した形跡の無い
店舗の様子。。。

今や、あらゆるものをすぐに検索し、なおかつ、最安値ですぐに購入できる
ネットショッピングの時代。
そうでなくて、実際の物を見比べながら購入するのなら、綺麗なお店に行きたい。
そう、時間を有意義に使いたいのです。
(買い物という行為に対して価値を見いだすなら。)

今回の相模原のイベントは、ムーンウオークに別に彼ら(企画した人達)は
関心がなくて、ムーンウオークを餌にして、買い物客を増やしたいというのが
本音でしょう。

せっかく、みんなで集めた30万円の商品券代と企画運営の費用等、どうなるのでしょう?

自分だったらどうする?
うーん、取り敢えず、ニッチなマーケットなんだから、それをネットやクチコミで
アピールできるように、つまり、お店自体の「価値」を高めないとダメじゃないかと。

カンフル剤(=今回のイベントなど)では延命措置であって、本当の治療じゃない。

でも、幸いなことに、これだけ不人気で逆にネットに載ったので、宣伝効果は
あったかもしれません。
後はいかに「リピータ」を増やせるか。

リピータと言えば、ディズニーリゾート。
そう、ディズニーリゾートのような、工夫(毎回新しいアトラクションを追加など)
ですかねぇ。。。

つまり、マイケルジャクソンにちなむのなら、毎年、それに関するイベントを
徹底的にやりまくる、とか。

なんだか、気分はゆるキャラです。

では。

関連記事:
もういい加減やめませんか?(ご当地キャラ)

« Apple Lightning - USBケーブル0.5 m(ME291ZM/A)レビュー | トップページ | LTEモバイルルータ MR01LN with IIJmioスピードテスト(レビュー) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ