« LTE MVNO戦国時代?最低714円/1GB/月から(U-mobile*d) | トップページ | それは突然やってきた(ドコモiPhone販売開始) »

2013年9月 4日 (水)

iPhone5SとiPhone5Cは必要か?(Apple)

やっと公式にプレス関係への招待状が配られたという報道が。

米アップル、10日に発表会 新型iPhone披露か (CNN.co.jp)
「iPhone 5S」、指紋センサ機能搭載を示唆する新たな画像が流出か (CNET)
iPhone 5Sと5C、9月10日発表が濃厚に Appleがメディアに招待状 (Huffpost)

Appleinvitation

さて、ハイエンドとしてiPhone5S(仮称)が登場しますが、何が新しいのでしょう?
予想はプロセッサの刷新、指紋認証機能の追加、シャンパンゴールドという
新色の追加
、となっています。

一方、新しいカテゴリとして、「廉価版」であるiPhone5C(仮称)も登場します。
CはCheap(安物)のCでは無いようです。
ColorのCだったかな?)

さて、これらの製品、本当にアップルにとって必要なのでしょうか?
どこの国にiPhone5Cを販売するかわかりませんが、併売したとしたら
安いモデルに人気が集中するのでしょうか?
(恐らく、プロセッサは今の物、カメラなどの仕様を変えるとか、ストレージ容量を
 16GBのみにするとか・・・でしょうか。)

もし、中国で今、少しずつ人気の出てきている1000元携帯(約16,000円程度)
と競合しようとしても、とてもそんな安価にはできないはず。

それに、Appleのブランドイメージ=(一応)高級、というのに、合わない気がします。
樹脂の携帯は、GALAXYに任せておけばいいんじゃないでしょうか?

あと、iPhone5Sですが、今回は買い換え用に下取りを開始するという噂もあり、
それも、「何だか、アップルらしくないなぁ」と感じます。

指紋センサだって、どこかのメーカー(富士通?)のようで特に目新しい物でも無い。

それだけじゃ、買い換えしないでしょうねぇ。。。

(まあ、2年縛りだからiPhone4Sの買い換え需要がメインかもしれませんが。)

それにしても、噂情報だけで、もう「出尽くした」感があります。

アップルの利益の大部分を占めるメイン製品のiPhone。
なのでアップルにとって、今回、失敗する訳にいかないのでしょう。
CEOティム・クックの手腕が問われそうです。。。

では。

Image  Source

関連記事:
サプライズ&ノーサプライズ(iPhone5s, iPhone5c)
自己矛盾を抱えてしまったApple(iPhone 5s, iPhone 5c)
iPhoneにケース?それってスティーブの嫌ったものじゃないの?(iPhone 5s, iPhone 5c)
それは突然やってきた(ドコモiPhone販売開始)
新しいiPhoneは・・・「iPhone 5s」(ロゲ会長ジェネレータ)

« LTE MVNO戦国時代?最低714円/1GB/月から(U-mobile*d) | トップページ | それは突然やってきた(ドコモiPhone販売開始) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ