« ヤマダ電機ビジネスモデルの終焉(赤字決算) | トップページ | 低価格デジカメ市場消滅の危機?(富士フイルム撤退報道) »

2013年10月20日 (日)

10/22のApple新製品予想・・・Mac Book Pro Retinaも変更か?

まあ、これは結構正確かなぁと。

Apple inventory snapshot suggests new MacBook Pros imminent,
non-Retina iPad mini may live on
 (Apple Insider)

Preoct22inventory

No Inventory、つまり在庫が無いというのは、新製品が出る可能性が
非常に高い、ということ。

これによると、MacBook Pro Retina、Mac Pro、iPad 4 Retinaが確実に
モデルチェンジしそう
です。

一部噂のあったApple TVについては、変更されないようですね。

果たして、どうなりますか・・・?

今度も「サプライズ」は無いと思います。
今回のiPadは軽量化しても、見送るかもしれません。

何か、隠し技のような技術、機能が追加されれば・・・
例えば、Androidのように、マルチユーザアカウントのような仕組みが
iPadのようなファミリー向けのサイズのデバイスにこそ、必要な機能だと
思うのですが、少なくともAppleはそう考えていないようです。

iOS7で「フラットデザイン」で見た目、フィールを洗練されました。
コントロールセンタ、通知センターはAndroidを踏襲。
マルチタスクの消し方(アプリの停止)なんかは、全くAndroidの真似ですし。

タブレット市場で、独占的シェアだったiPadですが今ではAndroidのシェアが
逆転しています。

iPad 2, iPad 3rd(新しいiPad)、iPad Retinaと購入しましたが、iPad 5thは
単なるCPUの処理アップだけだと、寂しい。
iPad miniのように四隅を詰めるというデザインだけの差別化でいいのかな?

いずれにせよ、今週の発表に注目しましょう。

では。

Preoct22inventory2

« ヤマダ電機ビジネスモデルの終焉(赤字決算) | トップページ | 低価格デジカメ市場消滅の危機?(富士フイルム撤退報道) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ