« なぜか、こんなモノが・・・(DMC-GF5) | トップページ | 縮小著しい低価格デジカメ市場とスマホの高性能化 »

2013年10月 9日 (水)

ちょっと微妙な製品(DSC-QX100)

こんな記事がありました。

ソニー「はじめに顧客ありき」でなく「はじめに技術ありき」(Yahoo/Newsポストセブン)

あの大前研一氏がコメントしたようですが。。。

ネット上はほとんどが、このコメントに否定的です。
あ、ちなみに、この製品とはSONY DSC-QX100/DSC-QX10のことです。

Dscqx100

これですね。
スマホとWiFi接続で撮れるカメラ、と言うかレンズですね。
最初、プレスリリースで見た時は、
「おお、久しぶりソニーらしい尖った製品!」
と感激しました。

ですが、実際にモノを見る機会があったの触ってきました。
そうです、先日のSONYストア銀座です。

Sony_store_ginza

Sony_store_xperia
(クリックで拡大:左端にあるのがまさにコレ)

ここに、本製品を体験できるコーナーがありました。
で、スマホとドッキングできる構造なのですが、なぜか、うまくはまりません。
これ、幅が狭くないか・・・?

一応スペックを調べると、
厚さ13mm以下、幅54-75mmのスマートフォンに装着できる (公式サイト)
となっています。

ちなみに、XPERIA Z1ですがスペックは
144 × 74 × 8.5 mm
なので大丈夫なはずですが・・・

それはともかく、ギミックはいいなぁと。
ただ、実際にスマホにこのアダプターを付けて使うか・・・と考えると微妙。

単体での使い勝手は・・・残念ながら、あまり良好だとは思えませんでした。

スペックは大ヒットのDSC-RX100とその後継機DSC-RX100M2並です。
そして、DSC-QX100は54,980円(予価)。

なので、決して安くは買えません。

そうです、ちょっとしたハイエンドコンテンツデジカメ(コンデジ)が買える価格なのです。
DSC-RX100M2でも価格com最安値で58,800円
型落ちのDSC-RX100は最安値で44,500円

使いやすさを考えると、DSC-RX100M2を買います、自分だったら。

なので、本当にこの商品が売れるのか疑問。
しかも、この展示の時にあったXPERIA Z1はそれ自体、SONYの
評判の良いカメラ性能を持っているのです。

つまり、スマホのカメラ性能が非常に低い時代なら、こういった提案は
凄いことになるのですが、今、SONYのスマホはこのZ1も凄いですし
次に出る、XPERIA Z ULTRAはもっと凄いスペックでコンデジの代用に
なるという展示でした(=これはCEATECでの展示)

大前さんがどこまで実物を触ってみたのか不明ですが、
私は、彼と同じような不安を感じました。

面白い発想だけに、少し惜しい。
スペックはもの凄いのですが、本気で良いカメラが欲しいなら、
デジタル一眼に行く、もしくはミラーレス一眼でしょうし。。。

10/25から発売です。
話題になること、目立つことは確実。

そういう意味ではちょっと欲しいですが、やっぱり価格がネックです。。。

果たして売れるか、興味あります。

では。

余談:
上記2枚の写真は共にiPhone5で撮影したものを、リサイズしたもの。
800万画素で、XPERIAなどの1,300万画素などに比べれば劣りますが
それでも、結構、まともだと思います。(F値 2.4ですし)

関連記事:
Xperia Z1 Japan Premierに行ってきました(SONYストア銀座)
SONY Xperia Z Ultra, Xperia Z1の展示(CEATEC 2013)

関連リンク(外部リンク):
レンズだけカメラ「DSC-QX100」「DSC-QX10」徹底解剖(前編)3/3 (ITmedia)

« なぜか、こんなモノが・・・(DMC-GF5) | トップページ | 縮小著しい低価格デジカメ市場とスマホの高性能化 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ