« 割高になった?(Kindle Fire HDX) | トップページ | ファーストインプレッション(Panasonic DMC-G5) »

2013年10月19日 (土)

デジカメに未来はあるのか?(カメラ)

コンデジ(コンパクトデジカメ)のようなミラーレス。
一眼カメラのようなコンデジ。

先日、パナソニックから「最小」のミラーレスタイプのカメラが発表されました。

パナソニック、レンズ交換式で最小サイズの「LUMIX DMC-GM」
(デジカメWatch)

Dm

ご覧のように、ぱっと見た印象はコンデジのようですが、レンズ交換ができます。

同じくパナソニックのコンデジにDMC-FZ200という機種があります。

【新製品レビュー】パナソニックLUMIX DMC-FZ200 (デジカメWatch)
光学24倍でズーム全域F2.8。唯一無二の高倍率機

Fz200

こちらは24倍の光学ズームを内蔵。
望遠時には、こんな絵になります。

Fz200_zoom

レンズ交換できない、ということに気づかなければ、どちらがミラーレスで
どちらがコンデジか、素人目にはわからないでしょうね。

なぜ、コンデジなのにこんな製品があるのか?
それは、もちろん、スマホにより普通の低倍率のコンデジは売れなくなったので
差別化のために、「望遠」とか、高性能を追加しているのです。

一方のミラーレスの方はなぜ小型化しているかと言うと、ニコン・キャノンなどの
「デジタル一眼」との差別化。
あちらは、構造上どうしても大きく重くなるという特徴がありますので、
そちらとの競合のため、なるべくコンパクトで高性能というDMC-GMのような
カメラができるわけです。

同じメーカーでも、こうやってコンデジとミラーレスの境界が曖昧になっています。

これって、ホントにいいことなのかな?

多分、それぞれ開発部署が違って、こういうことになっているんだと推測されますが
ユーザにとってはわかりにくいですね。

今後のコンデジやミラーレスの未来はどうなのかな?
結構、複雑な心境なのです。

では。

関連記事:
デジカメに未来はあるのか・・・その2

« 割高になった?(Kindle Fire HDX) | トップページ | ファーストインプレッション(Panasonic DMC-G5) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ