« 10/22のApple新製品予想・・・Mac Book Pro Retinaも変更か? | トップページ | 一眼を超えるネオ一眼の存在意義は?(ソニー DSC-RX10) »

2013年10月20日 (日)

低価格デジカメ市場消滅の危機?(富士フイルム撤退報道)

急速に縮小する低価格デジカメ市場。
こんな報道が出ていました。

富士フイルム、1万円前後のデジカメから撤退へ
(読売新聞)

そういえば、オリンパスもこの分野からは撤退すると報道が先日ありましたね。

低価格デジカメ撤退を余儀なくされたオリンパスのお粗末在庫管理
(Diamond online)

オリンパスの場合、デジタル一眼もやめて、ミラーレスに集中するようですし。

オリンパスが一眼レフデジカメの開発中止 今後は「ミラーレス」に集中(産経ニュース)

もちろん、パナソニックも低価格品は自社開発を止めて、他から調達するような
ことが報道されています。

パナ、低価格デジカメ撤退検討 商品数減らし改善図る(朝日新聞)

キャノンやニコンといった、プロ用の大型モデルをやっているところは、
絶対に事業そのものから撤退することは無いと思うのですが、
高額商品はミラーレスだけのパナソニック、オリンパス、富士フイルムは
デジカメそのものへの開発が今後不安になります。

しかも、交換式レンズのミラーレスはメーカーにとっては利益率の高いレンズ
販売という旨味があるのですが、消費者にとっては高い買い物。

パナソニックとオリンパスはマイクロフォーサーズ(4/3)という独自規格。
オリンパスのレンズが使えそうだけど、パナソニックの大部分の機種は
本体に手ぶれ防止機能が無く、レンズ側で手ぶれ補正しているので、
オリンパスのレンズを使う時に注意が必要。

(オリンパスは本体側で手ぶれ補正機能があるため逆は問題無し。)

全く、パナソニックは困った仕様です。

話を戻して低価格デジカメですが、確かに今のスマホのカメラは凄い便利。
SNS連携なんかも簡単ですし、画像処理(アート処理)なんかもアプリ等で
自由に楽しめます。

わざわざデジカメを持ち歩く、というのは、撮影するときに気を遣います。
スマホだと、気軽に(人目を気にせず)撮影できるのが凄い利点。

だから、みんな、今日何を食べたとか、いちいち写真撮ってアップするんですよね。
(自分達のライフログという目的にも合致していますから)

それにしても、昔、2万円程で光学ズーム無しのデジカメを買った経験があるのに
今ではタイムセールでも無いのに1万円未満でズーム有りのデジカメが売っている。。。

そりゃ、利益もでませんね。

スマホの家電破壊力はどこまで続くのか・・・
恐ろしいです。

では。

Ixy3

写真はCANON IXY3
アマゾンで9,872円
光学12倍ズームのCMOSセンサです。。。
信じられない。。。

関連記事:
今度はカシオが。。。(低価格コンパクトデジカメ撤退)

« 10/22のApple新製品予想・・・Mac Book Pro Retinaも変更か? | トップページ | 一眼を超えるネオ一眼の存在意義は?(ソニー DSC-RX10) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ