« 縮小著しい低価格デジカメ市場とスマホの高性能化 | トップページ | もはや「軽」じゃない・・・(新型タント) »

2013年10月10日 (木)

行き過ぎ報道関係に思うこと(女子高生殺害事件)

昨日、高校生が以前付き合っていた男性により殺害されるという
痛ましい事件が発生しました。

私が驚いたのは、某公共放送局のニュース報道の様子。

昨日は、ヘリコプターにより、被害者女子高生の自宅を撮影、
今日のニュースでは、自宅を地上から撮していて、しかも、
番地まで確認できるという有様。

うーむ。。。

被害に遭われた女性のご両親からの報道各社への手紙の紹介。
一体、どういう神経をしているのかと。
(多分、報道陣が多く来て、いちいち対応するのが大変なので
あのような手紙を送ったのだと推測します。)

別の報道では、被害に遭った人が脚本家の倉本聰氏の親戚にあたるので
彼女の自宅へ訪問したとか、そういうことまで報道していました。

被害者にプライバシーは無いのでしょうか?

情けないやら、やりきれない気持ちになってしまいました。

では。

関連記事:
マスコミはもう、そっとしておいてあげて・・・(宇多田ヒカル)

« 縮小著しい低価格デジカメ市場とスマホの高性能化 | トップページ | もはや「軽」じゃない・・・(新型タント) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ