« ファーストインプレッション(Panasonic DMC-G5) | トップページ | 10/22のApple新製品予想・・・Mac Book Pro Retinaも変更か? »

2013年10月19日 (土)

ヤマダ電機ビジネスモデルの終焉(赤字決算)

無敵と思われていたヤマダ電機にも異変が起きています。

ヤマダ電機、なぜ苦境に?上期連結初の赤字?計画狂う中国出店、ネット通販台頭で現場混乱(Business Journal)

今までのヤマダ電機の成功のビジネスモデルは、売れ筋製品を大量にメーカーに
発注し、安く仕入れて、安く売ることで売り上げと利益を上げてきました。

ご存じのように、現在は、スマホで簡単にインターネットにいつでもどこでも接続でき、
一瞬の内に、国内最安値を知ることが出来る
ようになっています。

ネット通販は、店舗や販売人件費が非常に少なくできる点、またアマゾンのように
非常にボリュームを多く仕入れることができる=メーカへの価格交渉力が増す、
ということでヤマダ電機で買う必要性がなくなってきています。

ネット販売への移行が遅かった上に、家電以外の住宅関連、太陽光発電など
他の部分で利益をあげようとしたのも空回りのようです。

ヤマダ電機の果たした役割はもう終わったかもしれません。
家の近所にもありますが、いつ行っても店舗は閑散としています

電器屋なのに、カロリーメートやコーヒーが数本(数個)置いてあったり、
かと思えば買いたい白熱灯のサイズがなかったり。
迷走しています。

最近ではようやく、ヨドバシカメラのように、ネット価格まで交渉すると値引くようですが
少なくとも、値札は非常に高いままなので、もうその時点で購買意欲は減退します。

昨日もちょっと行ってみたのですが、デジカメなんかだと、カメラショップよりも
高い値段が平気で付いています。
カメラショップは比較的ネット販売価格に近く、安かったのに、です。

殿様商売のヤマダ電機、これから接客とか、アフターサービスなど他の付加価値を
つけていかないと、本当に危ないでしょうねぇ。

困った時代になったものです。

では。

Yamada
link

« ファーストインプレッション(Panasonic DMC-G5) | トップページ | 10/22のApple新製品予想・・・Mac Book Pro Retinaも変更か? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ