« iPad mini Retina発売遅延はディスプレイ製造問題か? | トップページ | 遂に販売開始!(iPad mini Retina WiFiモデル) »

2013年11月10日 (日)

英検2次試験体験記(英語)

今日は英検の2次試験。
朝、茨城でやや大きな地震が発生したため、電車が一時ストップ。
その後ものろのろ運転でした。

なぜか英検の試験って朝早い。
集合時間が何と9時15分。
駅から徒歩15分と書いてあったその場所は、開智学園高校。
東岩槻駅から自然豊かな山なりの道を歩いて行ってきました。

Eiken_2nd

さすがに、制服女子が目立ちました。
中学生くらいかな?

受付はバイトのような女性が数名。
受験票、身分証明等をチェックしますが、とても簡単なチェックでした。
携帯電話、受験票等を入れるビニール製の首掛けを渡されました。

指示に従い、控え室へ。
ここで、「面接カード」というものに自分の生年月日、受験地番号、受験者番号を
記入しマークシートを塗りつぶします。
あと、ローマ字、漢字で氏名、受験地を漢字で記入。

待っている間、受験の注意事項の書かれた紙を読んでいました。
まあ、事前に確認してあったことしか書いてありませんでしたが。

Pre1_2nd

暫くすると、6名ずつ他の場所に移動するように言われました。
1階から試験官の居る3階へ移動。
何と、6人のうち男性は私一人だけでした。
6人は3人ずつ、2グループに分かれました。
自分は2番目。

皆さん、緊張している様子。
試験前にお手洗いへ行く人続出です。

さて、自分の番になりました。
入ると、日本人の面接官が。

まずはお約束の挨拶。
その後、何か言われ聞き返すと、面接カードを渡すようにということだったので
手渡しました。

座ることを許可され、着席。
面接官が自分の名前を述べ、その後、"May I  have your name, please ?"
と言われたので、自分の名前を述べました。

さー、「態度(Attitude)」の試験開始だ、と思って集中して質問を聞くと
普段、英語を使いますか、みたいな質問でした(多分)。

それで、はい、会社で使っています、みたいなことを答えたら、試験官は
少し驚かれた様子。

それからは試験用の4コマ漫画などの紙を渡されスピーチ。
1問目はお約束の4番目の絵を見てどう思うか(自分が主人公の立場での意見)。
その後の2番目以降は・・・よく覚えていません。

まさかの、聞き返しを2回。
しかし、単語を聞き取っても、答えに窮する質問。
あとは、全く意味がわからない質問も。

黙っていてはいけない、というので勘で適当に文章を作って話した記憶が
ありますが、果たして伝わったかどうか・・・

英検の試験官の発音って、ネイティブより聞きにくいですね。
それに、脈絡無く、一般的なことを唐突に質問されるので、全く対応に苦慮します。

「実社会ではありえないだろうなぁ」という試験。
会話で何か分からないことを言われたら聞き返しますが、その時、普通、相手の
人は気を利かせて言い回しを変えてくれます(普通の外国人は。)

ところが、英検の試験は全く同じことを繰り返すだけ。
いやー、難しい。

まあ今回、改めて難しいことを発話することが大変だと痛感。
それと、社会的な問題について、しっかりしたロジックで話を展開することの
大変さも感じました。

あっという間の試験で終わったら、10時頃でした。
会社で英語のプレゼンテーションをする時よりも全然緊張はしなかったけど
ホント、こんな短い試験で英語力がわかるんだろうか、と思ったり。

帰り道、ネット(twitter)で「英検」を検索すると、まぁ色々出てきて楽しかったです。
学生さんは私みたいにお気楽受験じゃないだろうから、大変ですね。

では。

関連記事:
英検受験体験記
英検一次合否発表・・・果たして結果は?
英検二次合否発表・・・果たして結果は?(英検体験記)

« iPad mini Retina発売遅延はディスプレイ製造問題か? | トップページ | 遂に販売開始!(iPad mini Retina WiFiモデル) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ