« iTunesを同期できるSONYのMedia GOが便利(音楽ソフト) | トップページ | まとめ:自分の車のリコール情報を調べる方法(国産車) »

2013年12月31日 (火)

結論:Google Nexus7 2013モデルはやっぱり良い

初代モデルのGoogle Nexus7で動画を見ていた時、「何だか画面が白っぽいなぁ」
と感じて、同じ動画をNexus7 2013モデルで見たら、全然綺麗さが違うのでした。

ふと思い立って、YouTubeを起動してHD動画を見てみたら、新しいNexus7 2013モデルの
画面の綺麗さに感動!

で、同じようにYouTubeをiPad mini RetinaとiPad Airで見比べたのですが、HDなので
Nexusのあの画面サイズ(1920x1200)で上下が切れないのは当然として、画像が
非常に自然な印象で見やすかったのです。

Image (クリックで拡大)

注:上記写真はスクリーンキャプチャしたものを1280幅にリサイズしたものです

Androidは他にもMX Playerというキラー動画プレイヤーがあります。
これは、動画の場面のスクロール、音声調整も画面上でタッチ操作にてできる点、
また、複数の動画を連続再生させるということもできるのが魅力。

iOSのデフォルトの動画プレイヤー(Video)は、1つの動画が終了するたびに、
その動画のプロパティ表示になったり、横持ちでも縦に戻ったりと使い勝手が
今一つなのです。

そう考えると、Google Nexus7は本当に「メディア・コンテンツ・プレイヤー」として
とてもよく出来たデバイスだと思います。

昨年度のモデルに比べると、19,800円~という超低価格から値上がりして、
以前のような爆発的な人気にはなっていませんが、価格アップ分の価値は
ある
、と再認識しました。

何だか、ステマ(ステルス・マーケット)のようですが、これはコレでiPadとは
違う魅力のあるマシンだなぁと思います。

では。

関連記事:
Google Nexus7 2nd (2013モデル)レビュー
Nexus7 2nd (2013)分解写真
新型Nexus 7不具合情報(タッチパネル)
新型Nexus 7不具合情報?個体不良?(NFC)
GPS比較(Google Nexus 2012/2013)
Nexus7 2013 LTE版の基本的な注意について(周波数帯)



« iTunesを同期できるSONYのMedia GOが便利(音楽ソフト) | トップページ | まとめ:自分の車のリコール情報を調べる方法(国産車) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ