« 今年も入手。「世界の車窓から」カレンダー(2014年版) | トップページ | 勝負に出た日本通信(驚異のプランI、プランNとは?) »

2013年12月23日 (月)

まだまだ後進国?日本のSIMカード事情(OCN、他)

最近のニュースで、コンビニでSIMカードが買える、というのがあって、
「あー、日本の通信環境も進んだなぁ」なんて感慨にふけっていたのですが。

NTTコム、「OCN モバイル ONE」のプリペイドSIMをローソンで販売 (ITmedia)

どうも、よその国から見るとそうでも無いみたいです。

やはりテレクラのティッシュ並じゃない俺のSIMカードは間違っている。
(WirelessWire News: ロンドン電波事情)

この「ロンドン電波事情」というコラム、筆者の谷本真由美氏が毎回、
汚い言葉で海外のいろんな情報を発信してくれるコーナー。

今回は全然毒づいていないのですが。
でも、「へー、日本ってまだまだなんだ・・・」と再認識。

他にも、
携帯キャリア店舗に行くと国民性がわかる

なんて記事は読みやすく、面白いですね。

欧州なんて、日本からは一括りにしてしまいそうですが、国が違えば
独自性が見えてくる、というとこでしょうか。

まあ、そういう国の違いがあるからこそ、流動的なSIM販売形態が確立した
とも言えるのかも。
それに、あちらは、速度がまだアメリカ、日本などに比べれば遅いはずなので
そういうインフラの違いもこのような違いになるのかも。

では。



« 今年も入手。「世界の車窓から」カレンダー(2014年版) | トップページ | 勝負に出た日本通信(驚異のプランI、プランNとは?) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ