« 新型ティアナに日産のやる気の無さを感じた(自動車) | トップページ | パッションフルーツは「情熱の果物」ではない(英語:語源) »

2014年1月22日 (水)

季節毎にモデルチェンジするのはもう古い?(スマホ)

今日、auから春モデルと呼ばれる製品が発表されました。

例年、春はケータイ、スマホが一番売れる時期。
入学、就職などの時期だからです。

今回のモデルを見ても全くサプライズはありませんでした。

ソニーはXPERIA Z ULTRAを発表しましたが、コレ、もう既に海外販売してませんか?
どうして今頃日本発表なんだろう・・・?

同様にLGの曲面スマホ。
話題性はあるけど、そんなのは一部のユーザだけにしか受けないのでは?
(ちなみに、コレも海外発表が先でしたが、まぁ日本製じゃないからいいんですけど。)

シャープはアップルのように縁を狭くするという「パクリ」をやったモデルを発表。

昔は、キャリアが各メーカーにカスタマイズさせて作らせたのがケータイビジネスモデル。
でも、今やスマホ時代。
そう、純粋な国内オンリーモデルは稀少。

そんな時代に、鮮度の落ちた製品をリリースするんじゃ・・・悲しい。

Apple iPhoneが売れているのは、毎年、同じような時期に正当なモデルチェンジを
続けていて、デザインはほぼ2年同じであるところなどに安心感があります。
(契約が2年契約ってことが多いから。)

何らサプライズも無かったiPhone5Sですが、結局ふたを開けたら売れ筋上位に。
確かにAndroidモデルより安く購入できるなどの理由もありますが、ユーザが
求めているのは曲面モデルではなく、安く手に入り、比較的長く使えそうな機種では?

もう、キャリアも昔ながらの商法を見直す時期に来ているのでは、と思ったのです。

では。

関連記事(ケータイWatchへリンク)
LGL23 6インチの曲面ディスプレイ搭載「G Flex」【更新】
SOL24 6.4インチの大画面、スリムでフラットな「Xperia Z Ultra」【更新】
SHL24 4.5型フルHDのIGZOを三辺狭額縁で搭載「AQUOS PHONE SERIE mini」【更新】

« 新型ティアナに日産のやる気の無さを感じた(自動車) | トップページ | パッションフルーツは「情熱の果物」ではない(英語:語源) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ