« インターネットプロバイダ再編の動きか?(BIGLOBE売却) | トップページ | 季節毎にモデルチェンジするのはもう古い?(スマホ) »

2014年1月22日 (水)

新型ティアナに日産のやる気の無さを感じた(自動車)

トヨタの新型ノア、VOXYと同じ日に、日産のセダン・ティアナが発表されました。

今回のモデルを見て、正直愕然としました。
理由は、以前にあった3.5Lモデルが無くなったこと。
もう1つは、エンジン。
何と、今までV型6気筒(V6)の日産自慢のVQエンジンを積んでいたのが、
4気筒エンジンになってしまったこと。

全然、やる気が感じられない。。。

そう思ったらこんな記事を発見。

新型ティアナに見る、日産の「割り切り」戦略
 (東洋経済ONLINE)

Teana

どうも、日本でセダンの人気が無いので後回しにされたり、3.5Lは
販売しない、デザインは中国モデルと同じなど悲しいことばかり。。。

ティアナって、元はセフィーロというクルマとアルティマ(北米仕様)とが
統合されたモデルだったはず。
ブルーバード(現:シルフィー)より上級で、トヨタで言えばMARK Xあたりと
競合するモデルだったはず。

いいんです、今はエコの時代だから、という割には中途半端な燃費性能。
中途半端に大きな横幅。
売りは一体何でしょう?

それなのに、お値段も決して安くはありません。

時代遅れかもしれませんが、この手のセダンって結構乗り心地が良くて
運転も気持ち良いので個人的には興味のあるカテゴリ。
なので余計にガッカリしてしまいました。

恐らく、話題にもならずに消えちゃうんでしょうねぇ。。。

残念です。

では。

« インターネットプロバイダ再編の動きか?(BIGLOBE売却) | トップページ | 季節毎にモデルチェンジするのはもう古い?(スマホ) »

自動車」カテゴリの記事

関連サイト

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ