« ホントに大丈夫?東京でのオリンピック(安全性) | トップページ | おすすめ:ニュースを快適に読めるアプリ(SmartNews) »

2014年1月 4日 (土)

VLCメディアプレイヤーにファイル転送する手順(iOS, iPad)

iPadはメディアプレイヤーとしては、標準のアプリ(ビデオ)だとflvフォーマットが
再生できないという問題があります。

そこで、対応コーデックスが多いVLCメディアプレイヤーを使うことに。
(実はずーーーーと前からインストールしていたのですが、使ってませんでした。)

Largevlc

最初につまずいたのは、ファイル転送。
iTunes経由で転送してください、というエラーメッセージが出るのですがやり方が
わからない。

調べたら、こんなところにメニューがあることを発見。
手順を列記します。

①iTunesを起動して、同期したいデバイス(iPad)をケーブル接続します。

 

②下記手順でファイル共有メニューに辿り着きます。

デバイス→App を選択

Ituens_1 (クリックで拡大)

カーソルを下に移動すると「ファイル共有」のメニューが現れます。

Ituens_2 (クリックで拡大)

今度はApp側のカーソルを移動して「VLC」を探します。
右下に「追加」ボタンがあるので、ファイルがある場所を指定すると追加されます。
複数ファイル同時追加可能です。

Ituens_3 (クリックで拡大)

flv動画も再生できました。

ただ、通常の「ビデオ」と別ファイル管理になるため容量圧迫します。
どちらのアプリで起動させるか、決めて運用した方が良さそうです。

あと、WiFi経由でiPad側に http://198.0.1.XXX というアドレスを割り当てて
PC上のウェブブラウザからドラッグ&ドロップする方法もあります。
ご参考までに。

iTunesを経由しないでiPhoneの『VLC』にビデオを転送する方法 (Lifehacker)

最初こちらを使ったのですが、転送エラーが発生したりしたので(途中で
ネットワークが切れたり、アプリが落ちたりしたので)iTunesの方がお勧めです。

では。

関連記事:
動画ファイルを結合する(Avidemux)

« ホントに大丈夫?東京でのオリンピック(安全性) | トップページ | おすすめ:ニュースを快適に読めるアプリ(SmartNews) »

スマホ・アプリ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ