« 遂に国内予約開始!(京セラ高耐久性スマホ) | トップページ | ハイエンドコンデジに見るデザインの考えの違い »

2014年3月 9日 (日)

【レビュー】FUJIFILM XQ1購入(カメラ)

かなり悩んだ末に購入しました。
FUJIFILM XQ1です。 (以下、写真はクリックで拡大します)

Xq1

Fujifilm_xq1

カメラのキタムラにて31,320円(税込み)+5年保証(+5%)1,566円で購入。
もう一つ購入のきっかけになったのがキャンペーンで予備バッテリが1個付いてきたので。
予備バッテリ:NP-48 参考価格4,910円(ヨドバシ.com)

Spare_battery

他の候補として、SONY DSC-RX100がありました。
さすがに2012年の製品ということと、後継機種のDSC-RX100M2が出たので
価格はかなり手頃になっていまして、39,000円でした。

質感もとても良く、やや持ちにくい(落としやすい)とのフラットなつるっとした
表面も個人的にはかっこいいデザインということで、本当に悩ましい選択でした。

ただ、実機を交互に触った感覚では、XQ1の方がレスポンスが良かったのです。
RX100は書き込みバッファに時間が掛かるようだったので。
まあ、本当に購入して比較するとまた違う(設定等により)かもしれませんが。

XQ1を選んだ理由は、
シンプルなデザイン
・小型軽量ボディ(W:100×H:58.5×D:33.3mm 約206g:バッテリ、SDカード含む)
・比較的新しい(2013年11月23日発売)
・定評のあるFujifilmのフラッシュ
・各レビューで見られる発色の良さ(特に青色)が個人的に魅力だった

・F値1.8というスペック

F値1.8って魅力大きいです。
でも、今のコンデジでこのクラスってCANON S120もF1.8ですし、先のRX100も同様。
なのでスペックだけではどれを選んでも大きく間違いではないのかと。

実際に使ってみての印象:
・起動から撮影までの時間が速い!
・AFが速く気持ちがいい!


電源OFF→ONして撮影に入るまでのスピード感はホントに速くてとても使いやすい
印象を受けました。
AFも高速で被写体に対しすぐに合わせに行きます。

さて、撮影サンプルは別途。。。(以下は本当の試し撮り)

Canned_coffee

Coffee

追記:
最初、フラッシュ発光しないという現象に遭遇。
マニュアルを読むと、「マナーモード」にしていると発光しないと判明。
確かにマナーモードにしていました(汗)。

フラッシュはLUMIX DMC-G5よりも優秀で使えそうです。

Flash_sample フラッシュ焚いたサンプル

では。

関連記事:
画像サンプル(FUJIFILM XQ1レビュー)
画像サンプル追加(FUJIFILM XQ1レビュー)
逆光比較FUJIFILM XQ1 vs Panasonic DMC-G5(デジカメ)
使ってみてわかった点(FUJIFILM XQ1レビュー)
FUJIFILM XQ1動画はどうか?(デジカメ)

XQ1のフィルタ機能をちょっとお試し(デジカメ)
モニター晴天モードへ瞬時に切り替える(FUJIFILM XQ1)
XQ1はミラーレスの代わりになるか(デジカメ)
祝!売れ筋ランキング第一位獲得!(FUJIFILM XQ1)
【悲報】生産終了のお知らせ(FUJIFILM XQ1)
【朗報?】後継機、海外発表(FUJIFILM XQ1/XQ2)

ハイエンドコンデジに見るデザインの考えの違い
Nikon COOLPIX P330が安売りされていた件(カメラ)



« 遂に国内予約開始!(京セラ高耐久性スマホ) | トップページ | ハイエンドコンデジに見るデザインの考えの違い »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ