« 使ってみてわかった点(FUJIFILM XQ1レビュー) | トップページ | 各社、なぜ、カメラと女優なのだろう? »

2014年3月18日 (火)

デジカメに未来はあるのか・・・その2

今日、こんな記事を見つけました。

デジカメ王国は座して死を待つのか
 (日経ビジネス)

非常に面白い分析、解説でした。

過去記事:
デジカメに未来はあるのか?(カメラ) 2013.10.19
縮小著しい低価格デジカメ市場とスマホの高性能化 2013.10.09

以前から気になっているデジカメ、コンデジの将来。
上記日経ビジネスの記事には、カシオのあの大ヒット商品QV-10が
それまでのカメラの概念を覆したという点で評価されています。

そのカシオが中国でヒットさせたデジカメ。

Tr15_design_img01 CASIO EX-TR15

日本ではさっぱりでしたが、まさか中国で売れるとは。
私もこの商品、GeekBeat.TVで見た時、面白いと思いました。

こういった新しいコンセプトを打ち出せるカシオというメーカは凄い。

一方、CANON, NIKON, SONYなどは既存の路線から脱却できていないようです。
デジタル一眼はより軽量、高機能、高性能化。
ミラーレスは小型化。
コンデジは高倍率化、高機能化、高性能化。

以前、コンデジの画素数競争がありました。
各社、画素数の多さを競っていました。

それが飽和してからだと思います、コンデジの衰退(値崩れ)が始まったのは。
スマホはそれを加速させただけ。。。

私はカメラへの関心を持つようになったのは、スマホで写真を手軽に撮れるように
なってからです。
そういう意味では、スマホは逆にデジカメ購入のきっかけになっています。

新しい形、コンセプト、デザイン・・・
そういう物が出来た時、また新しい歴史が始まるのでしょう。

ふと、そう思えました。

では。

« 使ってみてわかった点(FUJIFILM XQ1レビュー) | トップページ | 各社、なぜ、カメラと女優なのだろう? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ