« COREDO室町(日本橋) | トップページ | モニター晴天モードへ瞬時に切り替える(FUJIFILM XQ1) »

2014年4月20日 (日)

時代は小型ミラーレス?(Panasonic GM1)

価格comのランキング。

Screenshot_1

あらら、パナソニック(以下パナ)のGM1が一位ではないですか。

Gm1

世界最小の交換式レンズのカメラということらしいですが。。。

ネットで関連するブログを読むと、結構評判もいいみたいです。

で、小さい物好き(モバイラー)として気になる訳です。
確かにちょっとしたコンデジよりも小さいかも、というサイズ。
それでいて、ボディの質感が高いのが、性能を「ぎゅっと」凝縮したような印象。

これ、売れるワケです。

ただ、実際に持ってみたり、背面のリング式のスイッチ類を使ってみると結構
使いにくいのです。
小さいだけでなく、ダイヤルの節度感と言うか、ちょっとストレスかな。

でも、ほとんど使うケースないのかも。
iAモードで撮影しちゃうんだろうなぁ。

個人的に、EVF(Electric View Finder:電子ビューファインダー)が無いのと
ホットシューも無いので後付けも出来ないのはちょっと。。。
DMC-G5を使っていると、ファインダーのありがたさを感じます。

それは、カメラをホールドしやすいことと、外が明るすぎて液晶ディスプレイが
見にくい時です。

あと、最近流行のチルトする背面ディスプレイ、もしくはバリアングルのディスプレイ。
これが有ると撮影の幅が広がりますしねぇ。。。

まぁ、これらの機能を追加すればコスト/サイズ増となってしまうので
トレードオフな訳ですが。

GM2が発売されて値が下がったら・・・なんて買えないのに妄想してしまいます。

話が横にそれましたが、ミラーレスは一眼デジカメに対しアドバンテージを持っている
のはそのサイズ、軽さです。
なので、さっきまでの話と矛盾しますがハイエンドのモデルよりも、よりコンパクトな
モデルが売れ線になるのです。

別に以前書いたように、女性向け、というだけでなく、男性でもいつでも気楽に
持ち運べて、レンズ等も軽くて写真を撮るぞ!というシチュエーションでもコンデジ
じゃ不安、フルサイズのデジイチは重すぎるという場合にはミラーレスになるかと。

パナはこういうユーザニーズをよく理解したなぁとちょっと感心。

オリ(オリンパス)は、OMシリーズでカメラ好きには定評があるけど、本来
力を入れるべきは、PENシリーズのパナGM対抗機種。
こういうカテゴリに注力しないと、コンデジ撤退したオリの未来は厳しいのではと。

パナと言えばSONY。
SONYがNEXシリーズをどうしてやめちゃったんだろう?
(α5000, α6000シリーズになっちゃった)

まあAPS-Cサイズでは厳しいのかなぁ。
CMOSイメージセンサで世界的に定評のあるSONY。
独自サイズ、もしくは1インチサイズのセンサーでミラーレスを出すとか
あると盛り上がるかな?

コンデジのRX100, RX10, RX1という物より、レンズ交換でコンパクトな
あっと言う製品、出ないかなぁ?

では。

気になるブログ:
ちぇり小屋
Sorry, Full

« COREDO室町(日本橋) | トップページ | モニター晴天モードへ瞬時に切り替える(FUJIFILM XQ1) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ