« 中古スマホランキング発表。さて第1位は? | トップページ | やっとニコンも気づいた?(イメージキャラクタの変更) »

2014年4月10日 (木)

科学というものを理解されていなかった小保方晴子さん(STAP)

昨日はワイドショー化していた小保方さんの記者会見。

今日はNHKクローズアップ現代でも報道されていますが、改めて思ったこと。
「この方は科学の実験の基本を理解されていない」ということ。

それは単純に以下の2つのことから。
①実験ノートがずさんであること
②写真の加工をしてはいけないこと


①は実験ノートというのがまず実験そのものの再現性を証明するための重要な証拠。
それなのに、2冊しか提出できなかったり、他に4~5冊ある(いや、それしか無いのかと
言う方が不思議)という点。

研究者だけでなく、エンジニア(技術者)でもそうですが、例えば不具合のデバッグに
ついて、「何をやってどういう結果になったか」を記載しておかないと、後で振り返る
際に苦労するばかりか、実際に上司や先輩から追求されて説明ができない。

②も同様に真実でない情報は科学の世界では絶対にやってはならないこと。
なぜなら、嘘は理論から外れるので、論理的に説明できない。
論理的、理論的に説明できない、単なる偶然ならそれはもう科学ではないのです。

再現性、それを担保するには、詳細な手順、実際の結果の写真等の証拠。
それを、「わかりやすくするために加工した」というのは、100%理解不能な行動
なのです。

実社会で色んな実験やデバッグをやっていると、「科学は嘘をつけない」と実感します。
どこか不十分な情報があると、絶対に問題解決できないのです。

ずっと研究室という閉じた世界で生きていては、実社会での様々な科学現象を
科学的に説明できなくても問題ないので、科学に対する厳しい視点が育たないのでは?

とにかく、今回の会見で、全く科学的な説明が無かったこと、これはSTAP細胞の
存在を本当に信じられなくさせたと感じました。

では。

The_japan_news

関連記事:
まだまだ収まらないSTAP細胞と信じられない脳細胞(つぶやき)

« 中古スマホランキング発表。さて第1位は? | トップページ | やっとニコンも気づいた?(イメージキャラクタの変更) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ