« auのMVNO mineoはどうか?(格安SIM) | トップページ | 日本HPはブラック企業? »

2014年5月16日 (金)

見た目は似ているが全く違う意欲作(サイバーショットDSC-RX100M3)

今日発表になったサイバーショットDSC-RX100M3。
発売は5/30。

ソニー、EVF内蔵の「サイバーショットRX100M3」 (デジカメWatch)
DSC-RX100M3製品ページ (公式サイト)

Dscrx100m3

ぱっと見では、M2よりも初代RX100に似ています。
そう、アクセサリーシューが廃止されているからです。

では、EVF(電子ビューファインダ)は?
何と、内蔵しているのです。

Original_rx100m3_finder_ft02

Y_rx100m3_finder_img

普通、フラッシュなどが配置されるような位置にEVFを配置。

じゃあ、今度はフラッシュは無いのか?
と思ったら、フラッシュも内蔵しています。

Y_rx100m3_flash_img_2
このようにアクセサリシューの位置にフラッシュを配置。

うーむ、凄いなぁと思うのは、
よくこんな小さなボディに詰め込んだなぁ、

と言う点。

さすが、昔から高密度実装に命を掛けている(?)SONYのDNA。

レンズも望遠側が明るくなっています(35mm判換算24-70mm相当F1.8-2.8)。
ただ焦点距離は100mmから70mmと短くなったのがやや残念ですが。。。
(ズームは3.6倍→2.9倍換算になります。)

価格も凄くて、税別88,000円前後だそうです。
この価格からすると、現行のRX100M2も併売される可能性大ですね。

しかし、まあ、凄い。

電機屋の作るカメラだけあって、ホント、妥協しないコンパクトさ。
そこらへんが、カメラ(レンズ)屋の作るカメラとは違ってデジカメ時代の特徴。

ある意味、これ1台でちょっとしたスナップ写真はOK、という使い方が十分
想像できる製品。

レビューが気になりますね。

では。



« auのMVNO mineoはどうか?(格安SIM) | トップページ | 日本HPはブラック企業? »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ