« リストラ面接の現実 | トップページ | 根拠の無い風評には断固として・・・ってその格好は? »

2014年5月17日 (土)

iPad mini対抗機、中国小米(Xiaomi)Mi Pad

中国ではSNSを利用した販売促進活動により、若者に人気のある小米(Xiaomi)
今度は、タブレットでもAppleの牙城を脅かそうとしています。

世界初のTegra K1搭載タブレットMi Pad発表。7.9型4:3の iPad mini 対抗機
(Engadget日本版)

ハードウェアの性能比較ではiPad mini Retinaと同等かそれ以上であると
アピールしながら、価格が圧倒的に安い。

Xiaomitablet2014

価格は16GBで1499元(約2万4500円)、64GB版でも1699元(約2万75000円)

話は変わりますが、今日の新聞記事にタブレットの伸びが鈍化したとの
報道がありました。

タブレット販売、伸び鈍化 出荷1~3月3.9%増
(日経)

タブレットも欲しい人にはほぼ需要が一巡した模様。
今後は新規ユーザ開拓でしょうね。

いずれにせよ、このように成熟した市場になると価格競争になるのは必至。
小米の64GBで2万7500円相当のタブレットが出ると、iPadのシェア低下が
危惧されます。

日本での販売はともかく、人口の多い中国市場でのアップルのシェア低下は
避けられないしょうね。

そういう意味では、「新しいカテゴリの製品」の登場がより一段早く求められそうです。

では。



« リストラ面接の現実 | トップページ | 根拠の無い風評には断固として・・・ってその格好は? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ