« 何てバブリーな・・・(新国立競技場) | トップページ | 突然の電子書店閉店にユーザ困惑(ヤマダ電機) »

2014年5月29日 (木)

もういい加減、人質を取っている犯人に従うべきじゃない(北朝鮮)

拉致問題の再調査のニュースがNHKで速報として報道されていました。

ストックホルムで協議を行っている時から、「北朝鮮が交渉のテーブルに着く」
ということは、きっと「経済制裁の軽減」つまりお金を求めるんだろうなぁ

予測した通り、再調査するだとか。

もう、こんなニュース速報で報道しないで欲しい。
だって、
北朝鮮って、日本にノドンというミサイルを向けてくる国です
よ。

自分の側近を殺すような残虐な指導者の国ですよ。
アメリカがならず者国家と認定した国ですよ。

信じられますか?

拉致問題には本当に心痛めていますが、この問題をネタに何度日本国は
あの極悪非道な国家から「ゆすられた」ことか。

もう何十年も進展の無い拉致問題。

本当に即時に拉致被害者を日本に帰すという事実があって、北朝鮮の
謝罪があって初めて、あの国と交渉できると思います。

きっと安部政権は大進展、大成果!とプロパガンダを流すでしょう。

でもそんな「弱腰」では信じられません。
過激になってきたなぁ・・・いかんいかん。

では。

« 何てバブリーな・・・(新国立競技場) | トップページ | 突然の電子書店閉店にユーザ困惑(ヤマダ電機) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ