« 頑張れSONY! | トップページ | 卓球ロボが素晴らしい »

2014年6月13日 (金)

サムスンGALAXY Tab Sタブレット登場

久々のブログ更新。

さて、今回は久々に「ハイスペックな」タブレットが発表されたので取り上げようかと。

サムスン、フラッグシップAndroidタブレット「GALAXY Tab S」を発表 (ケータイWatch)

Xs204_s

Xs202_s

まあ、何が凄いかと言えば、とてもわかりやすいところでは解像度。
2560×1600ドットの有機ELディスプレイ(Super AMOLED)
そして重さは、8.4インチモデルは294g(Wi-Fi版)、298g(LTE版)
10.5インチモデルが465g(Wi-Fi版)、467g(LTE版)

比較したと思われるのはもちろんApple iPadシリーズ。

iPad mini Retinaが331g(Wi-Fiモデル)、 341g(Wi-Fi +Cellularモデル)
iPad Airが469g(Wi-Fiモデル)、478g(Wi-Fi +Cellularモデル)

もう、対抗意識丸出しですが、恐るべきスペック。
大きいのに軽いのですから。

よく、スペックだけだと、iPhoneもiPadもAndroidに抜かれたということを
見聞きしますが、本当にそういうモデル。

サムスンの有機ELは結構クセがあるので実物を見ないと何とも言えないと
個人的には思っています。
初期のGALAXY Sなどはケバケバしく、最近のGALAXY S4のSuper AMOLEDは
かなり良く綺麗になったと思いますが、それでも、画面モードはフィルムなどの
ナチュラル系にしないと、発色がケバいと思います。

IPSの方が何となく当たり外れがないような。。。

日本では発売されないかもしれませんね。
最近の日韓関係の悪化から、以前のようなGALAXYシリーズ人気は無いような。。。

ドコモがサムスン端末をよく扱っていたけど、Appleも扱うようになって同じ扱いは
もうできないでしょうし。

さて、個人的にはどちらのサイズもちょうどいいかなぁと思います。
7インチだと横長な分、画面が小さい感じですが8インチあればちょうどいいかと。
また10インチも10.5と微妙ですが10.1インチより大きいのはいいこと。

ハードの作り込み、安定性に関してはサムスンは凄く安定していますから
価格が安ければ本当に魅力的だと思います。

まぁ、当分、今の手元の端末を売却しない限り購入はできないのですが。。。

では。

« 頑張れSONY! | トップページ | 卓球ロボが素晴らしい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ