« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

一般の人には理解されにくい製品寿命(SONYタイマー?)

こんな記事がありました。コメントが興味深かったのでご紹介。

「保証期間が切れた直後に壊れるタイマー付き製品」は実在するか?(Yahoo)

Comments

この記事は

SONYタイマーと

書かせたいのか?

故障してもメーカー修理しか
不可能にして事実修理不能
にして新品を買わせる。
最近の日本企業は売るだけの
利益だけでなく、面手の利益を
独占しようと修理をできないよう
にしている。
こんなことをしてたら、消費者から
そっぽを向かれるのは当然だ。

もう一人は・・・
ソニータイマーを想起させるが・・・
ソニーにそんな好都合な技術力があるとは思えないな。
単に物造りがヘタというのが真相では。

まず最初のコメントですが、最近の製品は修理不可能にして新品を買わせる、
というコメントなのですが誤解されているなぁと感じます。
と言うのも、実は壊れやすい製品を求めているのは他ならぬ「消費者」なのですから。

記事の本文中に詳細に書かれてありますが、コストを度外視すれば寿命の長い
製品を使う(より壊れにくい部品を使う=高コスト化する)ということになります。

今は、海外製の安い商品との競争が激しいので、少しでも部品コストを下げなければ
ならないプレッシャーに技術者はさらされています。
なので、必然的に「最適なコスト」になる「適切な想定寿命の部品」を使うことになります。

次の人のコメントでソニーの物作りの話があります。
私個人としては「SONYタイマーは存在する」と思っています。
理由は過去にSONY製品を数多く使ってきたユーザとしての実感。
そして、社会に出てからは、SONYの高密度実装=熱設計の問題による寿命問題
が原因だったということがわかりました。

最近発表されたSONY DSC-RX100M3なんかはもの凄いコンパクトなサイズに
EVF(電子ビューファインダー)を詰め込むという凄い製品。
もちろん、あの筐体ですから、放熱もかなり難しそうです。
ああいう設計、つまり最初から大きさを決めてそこに部品を実装していくような文化が
SONY製品にはあります。

熱設計の裕度が必然的に低いのです。

電気回路設計された方ならおわかりでしょうけど、部品の寿命は熱に依存します。
10℃2倍則という法則もあり、10℃温度が下がると寿命が2倍伸びると言われます。

何が言いたいかと言うと、昔は本当に部品を交換しても使える製品が多かったけど
現在は高密度実装などで修理が簡単にはできない設計になっていること。
また、部品のコストを下げ製品コストを下げるために必然的に「それなりの」部品を
使わざるを得ないということ。
SONY製品はわざとタイマーを仕掛けている訳でなく、難しい実装密度を上げるために
過酷な設計をしているために、寿命が他社よりも重要視されていない可能性が高い
ということです。

では。

Book



モックアップから見るiPhone6のデザイン

噂では9月に発売されるというiPhone6。
モックアップのサンプルからどのようになるか見てみましょう。

iPhone6は「薄く、丸く」 中国製模型を検証 (日経)

Image_1

Image_2

Image_3

何だか今のiPod touch(第5世代)に似ていますね。
薄型化をしようとすると、あのような一体型のパネルになるのかもしれませんね。

画面の大型化というメリットの反面、サイズアップや薄型化に伴う質感の低下が
感じられます。
個人的にはiPhone4/4Sの方がiPhone5/5Sより質感が高かったこと、またiPad 3rd
(iPad Retina)の方がiPad Airよりも本体の質感が高かったなぁと思うことがあります。

iPhone4/4Sのガラスのバックパネル、あれはXperia Zに大きな影響を及ぼしたと
思いますし。

Iphone4s

Iphone5

さて、iPhone6のデザインはどうなるでしょうか。
また情報が出てくると思いますが、注目したいです。

では。



2014年6月28日 (土)

結局何がしたかったのか・・・?(iPod touch 16GBモデル)

最近、アップルが迷走しているように思えます。

iPod touchの16GBモデルにカメラが復活、5色展開に (ケータイWatch)

Ipod_touch Apple Store

Applestore_us_2 Apple store US

カメラ無し、落下防止のループホールも無し。
色は1色のみ。
明らかな廉価バージョンなのですが、その差が容量の差よりもスペックダウン
というのが大きな問題でした。

今回のマイナーチェンジで32GB/64GB同様の仕様に改善。

一方、上位容量モデルも大きく値下げ。
64GBは税抜きで3万円を割りました。これは嬉しい。

ホント、こんな中途半端な16GBモデルを出して引っ込めるなら、最初から出さなければ
いいのに。。。

個人的には、128GBモデルが欲しいかな。
そうなれば結構面白いラインアップになるのですが、まあ無理でしょうね。

では。



Ipod_touch_5th_2iPod touch


SIMロック解除で何が変わる?

総務省、動きましたね。

携帯SIMロック解除、来年度にも 乗り換え容易に 総務省、顧客獲得に弾み (産経)

SIMカードとはご存じの通り、キャリア毎に発行してもらえるケータイ/スマホの認識用
カードのこと。
SIM = Subscriber Identification Module Card

あたかもSIMロックを解除すれば、どのキャリアの端末でも使用できるんだなぁと
誤解されそうです。

まず、auですがこっちはdocomo, ソフトバンクと通信方式が違う。
auは最近よく聞くCA(carrier aggregation:キャリアアグリゲーション)が使える端末が
ありますが、それはまさにauとキャリア契約しておかないと宝の持ち腐れ。

最近のスマホはどうかと思いますが、昔のケータイはそれぞれのキャリア向けに
チューニングしていた(はず)。

iPhoneも確かau向けとソフトバンク向けで仕様(型式)違うんじゃなかったっけ?
なので単にSIMロック解除してもドコモとソフトバンクの競争が厳しくなるだけでは?

それに最近の「通話し放題プラン」なんかでも各社横並びでちっとも競争になっていない。
こんな状態で本当に適切な競争状態が作られるのか非常に懐疑的になります。

では。

2014年6月27日 (金)

標準カレンダがGoogleカレンダと同期しない時の対応(iPad)

iOS標準のカレンダはGoogleカレンダと同期するように設定している私なのですが
今日見ると、どうも同期がうまくいっていないことに気づきました。

デバイスはiPad Air。

iPad mini Retinaの方は正常に同期しています。
色々設定を確認してみて、同期のタイミング設定が違うことに気づきました。

Sync_setting

最初、一番下にある「すべてのイベント」になっていたのですが、これを
「1ヶ月前のイベント」に変更
したところ解決。

面白いのは、ジョルテカレンダは正常に動作していたこと。
ちなみに参考までにiOSのバージョンは以下の通り。

Os_rev

7.1.1でした。

最初再起動してみたのですが現象変わらず。
まさかこんな設定が関係しているとは全く想定していませんでした。

余談ですが、ジョルテカレンダでスケジュールを入れてもGoogleカレンダに
反映されない事象もiPadだと起こるので、どうも今一つ、すっきりしていないのです。

で、新しいスケジュールはiPad miniの標準カレンダで入れるという始末。

バグ?

まあ、取り敢えず騙し騙し使ってます。

では。

2014年6月25日 (水)

奇跡は起こらず(ワールドカップ日本敗退)

今日、日本が負けてグループリーグでの敗戦が決定。。。

予想以上にメディア(ネット)上で今回の負けについての分析だの
選手へのインタビューなどが載っていますが個人的には「勘弁して欲しいなぁ」
という気持ち。

と言うのも、グループリーグのFIFAランキングで見た場合に日本は最もランクが下。
最初の試合から順番にランキング上位のチームと戦うという厳しいものでした。

なので、最初に勝てなければまず厳しいのかなと。

そして日本は初戦に敗退。

次のギリシャ戦も残り2試合勝たないと厳しいというプレッシャーを掛けられ
しかも相手が10人になったというチャンスもありながら(それが却ってギリシャの
守備を固くした、という話もありますが)勝てなかった。

コロンビアって確かFIFAランキング8位くらいの強豪チーム。
それに3点以上取って勝つなんてまたプレッシャーを掛けるメディア。

最初から「勝てたら大金星」くらいに思っていたので、この負けもある意味
ランキングから言えば順当なのではないかと。。。

一番可哀想なのは一生懸命戦ってくれた選手達。
外野のいろんな評論家、解説者、などに色々言われるのが可哀想。

本田選手も強気な発言をしていたのは、個人的には厳しいのを知っていながら
弱気になって気持ちで負けてしまうのを恐れたのでは、と思っています。
そう、ポーカーフェイスで強気で行くしかなかったのです、日本は。

監督の采配がどうの、という話もありますが、そもそもワールドカップに出場できたのも
あのロスタイムで奇跡的なPKを獲得して、本田選手がPKを決めたあれがあったから。
あれがなかったら、それこそワールドカップそのものに出場すらできなかったのですから。

そう、実力通りの結果だった、そう受け止めるようにしたいのです。

と冷静に書いていますが、やっぱり負けると面白くないものです。
メディアも新聞等の売れ行きに影響しますから、日本に勝ち続けて欲しいのも
わかりますけど。。。

ちなみに、他の国のゲームを見ていると、本当にゴールシーンはワンチャンスを
奇跡的なシュートで決めているケースが多い気がします。

その、微妙な差が世界の差、なのでしょうね。

前回優勝のスペインもGLで敗退していますから、GLはホント何が起きても不思議は
ないのですが、日本が勝つという奇跡は起きなかった、ということです。

残念ですが。。。

FIFA 世界ランキング(外部リンク)

Screenshot_1
              :
              :
Screenshot_2

6月時点でコロンビア8位、ギリシャ12位、コートジボワール23位、日本46位

2014年6月21日 (土)

タブレット端末のコモディティ化

もう7インチのタブレットって凄く安く入手できるんですねぇ。。。

ドスパラ、“ラブライブ!”のキャラクターがあしらわれた7型タブレット
~高坂穂乃果バージョンなど9モデル
 (PC Watch)

2

液晶サイズは1280 x 800。Google Playストア使用可能。
カメラも貧弱だけど一応背面、前面に付いている。
内蔵ストレージは8GBと心許ないけれど、MicroSDカードスロット付きなので
容量拡張可能。

それでいて税抜き価格20,000円を切っている。。。

もう、これでいいんじゃない、という気持ちにすらなってきます。

いろんなコラボレーションモデルにしてもこれだけ低価格で提供できれば凄い。

もう、完全にコモディティ化していますよね。

まるで昔の電卓のように、当時は高級品だったのが今では100円ショップでも
買うことができるようになったように、タブレットも性能よりもデザイン、価格での
差別化が進むように思えます。

もう、特別な人の持つものでなく、誰でも簡単に変えるデバイスになったんだなぁと。

では。



2014年6月20日 (金)

いよいよ登場か・・・(Apple iWatch)

やっと生産の噂が出てきました。

Appleのスマートウォッチの生産が7月から開始されると報じられる
 (Gigazine)

001

2.5型のディスプレイで、ちょうど前モデルのiPod nanoと似ているとのこと。

色々意見はあるかと思いますが、腕時計ってファッショングッズなんですよね。
単に時間を確認するだけなら、他のデバイス(スマホ、ケータイ等)で代用可能。

でも高級腕時計が売れるのはそれが高価だから。

今までのケータイが使いにくい、ということから開発が始まったとされているiPhone。
ご存じの通り、「電話」「iPod(メディアプレイヤー)」「インターネットブラウザ」という
3つの機能を1つにしたデバイスと故スティーブ・ジョブズがプレゼンしました。

さて、このiWatch(仮称)は時計の定義を変えるのでしょうか?

非常に興味深いですね。

では。



2014年6月17日 (火)

映画と英語について(英語)

先日、ドラマ「フレンズ」の事を書きましたがその時に紹介した映画の
スクリプトを入手しました。

Front

Rear

プラダを着た悪魔です。

英語の字幕だとよくわからない箇所があるので確認のために。

解説が結構詳細でいいですね。

背景知識として知っておくべきことや、英語の使い方なども参考になります。

フレンズシリーズもスクリプトや解説書があればもっと勉強になるんだろうなぁ。

さて、スクリプトを読んで思ったこと。
それは、意外にやさしい単語だけでも聞き取れていないんだなぁと。

エミリーという秘書の英語、聞き取りにくいなぁと思ったら設定がイギリス英語
ということで納得。
実はアメリカ英語は慣れているのですが、イギリス英語やオーストラリア英語は
ちょっと苦手なんですよねぇ。

そういう点では、この映画はイギリス英語のリスニング教材にもなりうるのかも。

正直、映画好き(だった)私としては、映画を英語の教材に使うのは映画監督に
失礼かと思っています。
なぜなら、映画はまずは内容を楽しむ、鑑賞するものだと。

簡単な会話の勉強にはなり得ますが、会話より難しい本を読む力の方が
英語力という点では重要だと思いますので、映画はあまり役に立たないと
思います。
(観る映画のジャンルにもよるとは思いますが。。。)

日本語に置き換えるとよくわかりますよね。
映画やドラマを見ていても、日本語の読解力や表現力はあまりつかず、
文学など読書によって豊かな日本語表現力が付く経験があるはずです。

まあ、あくまでも個人的な意見ですが。

では。

関連記事:
ドラマ「フレンズ」英語学習にはどう?(英語)



2014年6月14日 (土)

卓球ロボが素晴らしい

今の技術って凄いなぁと感じた動画。

【精巧すぎる卓球ロボ】けっこうイケてるロボの返球テクと心地よいボールの音が疲れた心を癒します! (ロケットニュース24)




後半のラリーはいいねぇ。

そのうち安くできるかもしれませんね。

では。

2014年6月13日 (金)

サムスンGALAXY Tab Sタブレット登場

久々のブログ更新。

さて、今回は久々に「ハイスペックな」タブレットが発表されたので取り上げようかと。

サムスン、フラッグシップAndroidタブレット「GALAXY Tab S」を発表 (ケータイWatch)

Xs204_s

Xs202_s

まあ、何が凄いかと言えば、とてもわかりやすいところでは解像度。
2560×1600ドットの有機ELディスプレイ(Super AMOLED)
そして重さは、8.4インチモデルは294g(Wi-Fi版)、298g(LTE版)
10.5インチモデルが465g(Wi-Fi版)、467g(LTE版)

比較したと思われるのはもちろんApple iPadシリーズ。

iPad mini Retinaが331g(Wi-Fiモデル)、 341g(Wi-Fi +Cellularモデル)
iPad Airが469g(Wi-Fiモデル)、478g(Wi-Fi +Cellularモデル)

もう、対抗意識丸出しですが、恐るべきスペック。
大きいのに軽いのですから。

よく、スペックだけだと、iPhoneもiPadもAndroidに抜かれたということを
見聞きしますが、本当にそういうモデル。

サムスンの有機ELは結構クセがあるので実物を見ないと何とも言えないと
個人的には思っています。
初期のGALAXY Sなどはケバケバしく、最近のGALAXY S4のSuper AMOLEDは
かなり良く綺麗になったと思いますが、それでも、画面モードはフィルムなどの
ナチュラル系にしないと、発色がケバいと思います。

IPSの方が何となく当たり外れがないような。。。

日本では発売されないかもしれませんね。
最近の日韓関係の悪化から、以前のようなGALAXYシリーズ人気は無いような。。。

ドコモがサムスン端末をよく扱っていたけど、Appleも扱うようになって同じ扱いは
もうできないでしょうし。

さて、個人的にはどちらのサイズもちょうどいいかなぁと思います。
7インチだと横長な分、画面が小さい感じですが8インチあればちょうどいいかと。
また10インチも10.5と微妙ですが10.1インチより大きいのはいいこと。

ハードの作り込み、安定性に関してはサムスンは凄く安定していますから
価格が安ければ本当に魅力的だと思います。

まぁ、当分、今の手元の端末を売却しない限り購入はできないのですが。。。

では。

2014年6月 8日 (日)

頑張れSONY!

市場(株式)の反応は良く無いのですが、これからが正念場。

改革はいつ終わるのか、平井ソニーの再挑戦 (東洋経済オンライン)

Dscrx100m3

Zx1

Intro_main

あのストリンガー氏の頃のSONYに比べたら平井SONYは色々と面白い
SONYらしい製品(ハード)が増えたと思います。

組織の壁を無くして、カメラ(CMOS)技術を惜しみなく投入したスマホXperiaなど
頑張っていると思います。

ただ、まだ結果が伴わないのが残念。
テレビ事業を黒字化する、というコミットメント(約束)はやっぱり難しい。

PS4も売れているし、これからもどんどん色んな製品を出し続けて欲しい。

では。

2014年6月 7日 (土)

恐るべしビックデータ(AKB総選挙1位予測的中)

生まれて初めて、AKB48総選挙の上位ランキング発表を観ました。

と同時にこんなデータがあることを知りびっくり。

AKB48総選挙「センターは渡辺麻友」--ルグランがビッグデータで予測 (CNET JAPAN)

ビッグデータとして色んなメディアの情報をパラメータとして利用して
一位をまゆゆ(渡辺麻友)、二位をさっしー(指原莉乃)と見事予測的中!

凄いですねぇ。

140602_akb (クリックで拡大)

さて、話変わって総選挙を観ての感想。
うーむ、これじゃAKBって仲良くなれないよねぇ。
何位か忘れたけど、一位になれなかった子が、泣いてファンに謝罪していたのですから。
そして、最後に「次は一位を目指します!」みたいな感じ。

オリンピックとか、スポーツ競技と違って、ファンの投票で決まる総選挙。
ただし、その投票資格が誰にでも平等にあるわけでないという、歪んだ選挙。

AKB総選挙「使用済み投票券」を95万円で買わされた! 「詐欺罪」になるのか?

(弁護士ドットコム)

なのに、その上位を目指させる、ショー化する、ビジネスモデル。

ミスユニバースとかのミスコンというのも一種の女性蔑視、差別ということが
言われる昨今。
アイドルの女の子達を順列付けするということ、各年のランキング推移を
グラフ表示するという非常に「痛い」ことを何にも感じずにやっている。

何だか、とっても虚しい。

今年が6回目だそうですが、あと何年続くのかな?

では。

追記:結果発表

1位:渡辺麻友(AKB48 Team B) 159,854票
2位:指原莉乃(HKT48 Team H)141,954票
3位:柏木由紀(AKB48 Team B / NMB48 Team N兼任)104,364票
4位:松井珠理奈(SKE48 Team S / AKB48 Team K兼任)90,910票
5位:松井玲奈(SKE48 Team E)69,790票
6位:山本彩(NMB48 Team N)67,916票
7位:島崎遥香(AKB48 Team A)67,591票
8位:小嶋陽菜(AKB48 Team A)62,899票
9位:高橋みなみ(AKB48 Team A)57,388票
10位:須田亜香里(SKE48 Team E)48,182票
11位:宮脇咲良(HKT48 Team KIV / AKB48 Team A兼任)45,538票
12位:宮澤佐江(SNH48 Team SII / SKE48 Team S兼任) 44,749票
13位:横山由依(AKB48 Team K) 40,232票
14位:生駒里奈(AKB48 Team B / 乃木坂46兼任)40,089票
15位:柴田阿弥(SKE48 Team E)39,264票
16位:川栄李奈(AKB48 Team A)39,120票

着々と進めようとしている核最終処分地選び(原発)

知らないうちに、色々変わっているのですね。驚きました。
こんなニュースから、そんなことを思いました。

「核ごみ」機構、トップ更迭…処分場選び加速へ
 (読売新聞)

以下抜粋:
機構は
2000年に設立された。これまで、高知県東洋町が候補地として名乗りをあげたが、その後取り下げ、選定作業は難航している。政府は昨年12月、地方自治体側の立候補を待つ従来の方針を、国主導で処分場を選定する方向に転換させた。

読売新聞と言えば「原発推進派」。
なので、不都合な事は基本書かれていない。
で、上の記事で注目したのは昨年12月に国主導で最終処理候補地を選べるように
変更した、という点。

もう1点は2000年に設立された機構が14年経過しても何の成果もあがってなかった
ということ。

つまり、あの福島原発事故以前から活動していたのに、ということです。

原発は安全=最終処理についても安全、ということに疑念が増えたという状況に
国主導でとにかく最終地を確保させて、原発再稼働を進めようというふうに感じます。


さて、現在の理事は東京電力出身の山路亨理事長。
彼も東電からの「天下り」なのですね。

彼は任期途中で退任ですが、恐らくまた退職金をもらってお辞めになるんでしょうね。
原発作業員は夏の暑さに耐える一方、東電上層部はいい待遇ですねぇ。

では。

Kashiwazaki_nuclear_plant

ドラマ「フレンズ」英語学習にはどう?(英語)

あるブログを読んでいました。

僕がアメリカで使った2つの教材 (アメリカポスドクの歩き方)

この中に書かれていた英語教材の中にアメリカの有名なドラマ、フレンズ
ありました。

フレンズってかなり昔から噂に聞いていたのですが、縁が無くて見たこと無かったです。

Amazonではシーズン1が1,000円で売っていたのでお試しで購入。

Friends_dvd

で、最初、ちょっと慣れが必要だったのですが一気に観ました!
もちろん、音声:英語、字幕:日本語で。

<良かった点>
・役者の体を張ったギャグが凄い(コインランドリーでの扉への激突など)

・比較的短い文章、わかりやすい英語、聞き取りやすい発音

・1話完結で短い時間なので飽きる前に終わってくれる。

<ちょっと・・・と思った点>

・スラング(dump:恋人をふる、kook:変わり者)はまあ仕方ないとしても
 我々は知っていてもいいけど、使わないように注意しないといけないので。

・セックスに関するネタが多いこと
 まぁこれもジョークの常套なのかもしれないけど。
 あとレズ、ゲイについてもネタになっている点。
 ちなみにこれ1994年頃から作られた作品らしいので20年前なのですが、
 現在だと「差別」と言われるのかも。

歌のシーンは英語、日本語両方ともノーサポート。日本語音声も無し。
 なので英語のリスニング力、語彙力が無いと全くわからないので笑えない点。

アマゾンのレビューを読むと「英語学習に最適!」みたいなレビューが多いんですが
個人的にはお勧めしずらいかなと。
20年前の古い英語なので、今使うと浮いちゃうかもしれないスラングだったら、
というのもありますし。
(シーズンは10まであるようなので後期はもう少し新しい英語が聞けると思います)

簡単な会話を覚えるにはいいのですが、あくまでも「友達間」で使われる英語がメイン。
しかも、ネイティブ同士。
ノンネイティブがコレ使うのは、若い人なら許されるけど、自分くらいの年齢になると
多分「痛い人」になりそうで。

日本語でもそうですよね?
中年の男が、女子高校生、女子大生のような言葉遣いしたら変でしょう。
ビジネスパーソンには、やっぱりもう少し堅い英語の方が役立ちそう。

あと、比較的簡単な英語と言うけど、決してそんなやさしくもない。
英検だと2級レベル~準2級くらいだとちょうどいいんじゃないかと。
特に先に書いたように、要所要所で「スラング」が入るので、聞き取れないです。
もしくは英語字幕で確認&辞書で調べないとわからないです。

フレンズは単純に内容を楽しめばいいと思います。
(例えば無理に英語じゃなくて、日本語吹き替えで楽しむのもいいかと。)

ちなみに個人的にお勧めなのは以下の映画。

The_devil_wear_prada

プラダを着た悪魔です。

もちろん内容も面白いけど、英語も速くて難しいのですが、電話の受け方とか
上司との接し方など参考になりそうな英語なので。

前にも書きましたが、ドラマ、映画を英語教材に使うのは21世紀の現在では
あまりお勧めできません。
理由は、内容が難しいから。
基礎力を付けるための教材、単語を増やす教材、リスニングの教材(ニュース)など
他のメディアが豊富な現在には難しすぎると思います。

字幕無しで英語が見れるようになりたい、という目標はかなりレベルの高い目標
だと思うのです。

では。

関連記事:
映画と英語について(英語)



2014年6月 2日 (月)

Surface Pro 3にイマイチ萌えないワケ

本日発表されたマイクロソフトSurface Pro 3

「Surface Pro 3」日本で7月17日発売、9万1800円から
(ケータイWatch)

でも、全然「萌えない」
いや、「萎えている」と言うのが正しいかも。

自分なりに理由を考えてみた。

これは、新しいデバイスか? 答えはノー。
タブレットの様な見た目だけれども、質量から言っても、キーボードを付ける
スタイルから見ても、「従来のノートPC」の延長線のデバイス。

いや、厳密には「MacBook AirになりたかったPC」のように見えます。

「でも、タブレットのようにタッチパネル対応している」
「タッチパネルに対応したOS」というのが彼らの主張でしょう。
それは認めます。

でも、スタイラスを持ってきた時点で、やっぱりタッチ(指)でなく、スタイラスペン
のような=マウスカーソルのような、細かい操作を要求しているのでは?

ビジネスユースにはいいでしょうね。
マイクロソフトですからあの高いOfficeソフトをバンドルできるので。
そして、やっぱり仕事で使うにはノートPC、というのが今の世の中。

でもね。

iPadって医療の現場とか、作業場とか、工場とかで使われています。
それは、従来のマニュアルの代わりに持ち歩きに便利で、その場ですぐに
閲覧できるデバイスだから。

そういう点でやっぱり「革新的な」デバイスだったわけです。
Androidタブレットも頑張っていますが、佐賀県のように、富士通製タブレットを
導入したはいいが、立ち上げ6分、ダウンロード15分、という有様では使えない。

ソフトバンクショップに行くと、iPadで何やらゴニョゴニョやっているのを
見たことある人多いでしょう。
確かにPCよりも便利なのです、タブレットの方が。
そういう「用途」向けにこれからタブレットには可能性がある気がします。

Surfaceに話を戻しますが、もう1つ萎えるのは、あのプレゼン。
全く、アップルの真似じゃないでしょうか、最近の製品は。
マイクロソフトに限った話じゃないけど。
(いや、厳密にはアップルの真似というより、Steve Jobsの真似。
 アップルも彼の真似をしているだけにしか見えませんね。)

そして、どうして?と思えるあのTシャツ。

Surface08

Steve Jobsが生きていたら、卒倒するかもしれません。
(Steveはイッセイミヤケのタートルネックがトレードマークでしたが。)

太っちょのおじさんが着るTシャツほど、着こなしの難しいものはありません。

そう、真似しているけど、わかっていないのです。
本質が。

Surfece Pro 2でいいじゃない?
せめて、劇的に安ければなぁ。。。

2014年6月 1日 (日)

サッカーワールドカップ、ブラジルの現実

いよいよ、サッカーワールドカップが開催されます!
日本の活躍が気になりますね。

そんな今、こんなニュースがありました。

Dark side of the ‘soccer kingdom’ (The Japan News)

Brazil

上の写真、何だと思います?
ワールドカップ会場(スタジアム)の建設に伴い、地価が3倍になり
住めなくなった人々がHill sideにテントで生活しているとのこと。

また、ワールドカップよりも生活の向上を求めるデモが行われ、
催涙ガスで目を痛める住民がいるとのこと。
賃金改善のストライキも行われているそうです。

Demonstration

サッカーが国民に広く親しまれているブラジルでさえ、実はこのような状況。
日本のメディアで報道されているのは、ストライキで日本人の宿舎の建設が
遅れているといった断片的な情報だけです。

しかし、現地でのこのような状況は、ワールドカップというイベントのまさに
暗い一面(Dark side)を見せています。

翻ってやっぱり日本の東京オリンピックも気になります。
誘致に躍起になった人々の中には、土地を所有していて資産が増える人も
いるでしょうが、貧しい人は地価高騰で固定資産税が増えたりデメリットが
あるかもしれません。

難しい問題です。

では。



« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

関連サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ