« かけ放題プラン追従?(ソフトバンク) | トップページ | Surface Pro 3にイマイチ萌えないワケ »

2014年6月 1日 (日)

サッカーワールドカップ、ブラジルの現実

いよいよ、サッカーワールドカップが開催されます!
日本の活躍が気になりますね。

そんな今、こんなニュースがありました。

Dark side of the ‘soccer kingdom’ (The Japan News)

Brazil

上の写真、何だと思います?
ワールドカップ会場(スタジアム)の建設に伴い、地価が3倍になり
住めなくなった人々がHill sideにテントで生活しているとのこと。

また、ワールドカップよりも生活の向上を求めるデモが行われ、
催涙ガスで目を痛める住民がいるとのこと。
賃金改善のストライキも行われているそうです。

Demonstration

サッカーが国民に広く親しまれているブラジルでさえ、実はこのような状況。
日本のメディアで報道されているのは、ストライキで日本人の宿舎の建設が
遅れているといった断片的な情報だけです。

しかし、現地でのこのような状況は、ワールドカップというイベントのまさに
暗い一面(Dark side)を見せています。

翻ってやっぱり日本の東京オリンピックも気になります。
誘致に躍起になった人々の中には、土地を所有していて資産が増える人も
いるでしょうが、貧しい人は地価高騰で固定資産税が増えたりデメリットが
あるかもしれません。

難しい問題です。

では。



« かけ放題プラン追従?(ソフトバンク) | トップページ | Surface Pro 3にイマイチ萌えないワケ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ