« 標準カレンダがGoogleカレンダと同期しない時の対応(iPad) | トップページ | 結局何がしたかったのか・・・?(iPod touch 16GBモデル) »

2014年6月28日 (土)

SIMロック解除で何が変わる?

総務省、動きましたね。

携帯SIMロック解除、来年度にも 乗り換え容易に 総務省、顧客獲得に弾み (産経)

SIMカードとはご存じの通り、キャリア毎に発行してもらえるケータイ/スマホの認識用
カードのこと。
SIM = Subscriber Identification Module Card

あたかもSIMロックを解除すれば、どのキャリアの端末でも使用できるんだなぁと
誤解されそうです。

まず、auですがこっちはdocomo, ソフトバンクと通信方式が違う。
auは最近よく聞くCA(carrier aggregation:キャリアアグリゲーション)が使える端末が
ありますが、それはまさにauとキャリア契約しておかないと宝の持ち腐れ。

最近のスマホはどうかと思いますが、昔のケータイはそれぞれのキャリア向けに
チューニングしていた(はず)。

iPhoneも確かau向けとソフトバンク向けで仕様(型式)違うんじゃなかったっけ?
なので単にSIMロック解除してもドコモとソフトバンクの競争が厳しくなるだけでは?

それに最近の「通話し放題プラン」なんかでも各社横並びでちっとも競争になっていない。
こんな状態で本当に適切な競争状態が作られるのか非常に懐疑的になります。

では。

« 標準カレンダがGoogleカレンダと同期しない時の対応(iPad) | トップページ | 結局何がしたかったのか・・・?(iPod touch 16GBモデル) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ