« 一般の人には理解されにくい製品寿命(SONYタイマー?) | トップページ | iPad系もSIMフリーに(iPad Air, iPad mini Retina) »

2014年7月 1日 (火)

イオン格安スマホ第2弾は3G専用端末

好評だったイオン格安スマホの第2弾。

イオンが格安スマホ第2弾 5インチ端末+3G回線で月1980円 (ITmedia)
イオン公式サイト
端末(geanea mobile公式サイト)

Aeon_smart_phone

通話&通信料金がIIJのみおふぉんと比べても安い。
で、仕様をよくみるとLTEではなく3G限定モデルの模様。
(注:端末スペックなのでSIMをLTE端末に挿すとLTEとして動くのかは不明)

スペック表の抜粋は以下の通り。(クリックで拡大)

Spec

LTEとは書かれてありません。
イオンの方も下り最大14Mbpsと書いてあるので3Gのみですね、きっと。

興味深いのはローエンド機なのにAndroid 4.4というOSを積んでいる点。
クワッドコアということが強調されていますが、内部容量ROM 4GBだったり
メモリは512MB、画面は5.0インチ 解像度:960×540 QHDだったりと
価格相当のローエンドスペック。

面白いのは「デュアルSIMスロット」である点。
果たして、初心者向けの本機でこれの意味がわかるユーザがどれだけいるのかな?

前回はLGのNexus4だったのですが、安くなった本機種は本体価格の大幅値下げ。

また売れそうな予感がします。

では。

« 一般の人には理解されにくい製品寿命(SONYタイマー?) | トップページ | iPad系もSIMフリーに(iPad Air, iPad mini Retina) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ