« アベノミクスの嘘:円安でも貿易赤字拡大 | トップページ | AIBOとの悲しい別れの時が来てしまった。。。 »

2014年7月26日 (土)

AmazonのFire Phoneについてアレコレ

日本では購入できないAmazonのスマホ- Fire Phone。

Amazonスマホ「Fire Phone」発売で性能の高さを印象づけるレポートが続々登場
(Gigazine)

公式サイト (Amazon USA)

00top_m

まず最初に述べたいのは、アマゾンのハードはサポートが劣悪だということ。

Gigazineの記事でKindle Fire(タブレット)のソフトのアップデートが無いということが
書かれてありますが、本当にアマゾンは「ハードを売りっぱなし」にするようです。

前にブログでも書きましたが、Kindle WhitepaperのWiFi接続問題(自動DHCP設定
ではうまくIPアドレスを取得できず、STATIC設定が必要になる件)についても
なかなか公式サイトでのアナウンスは無く、またファーム等のアップデートも
なかったのです。

Kindle Fireについても、色々「バグ?」と思われる挙動があったりしますが
その辺のサポート力は無きに等しいレベル。

まあ、結局のところ、大きな小売り企業なわけです。

なので、Fire Phoneが日本で発売されないのはむしろ良いことかと。
だって、本国だけでもネットワークに関係するところのサポートは
AT&T(キャリア)にお任せになるのはもう明らか。

色んな、ショッピングを楽しめるような「仕掛け」はあるようですが、もういいかなと。

では。

関連記事:
Kindle WiFi接続できない時の対応(公式ヘルプページ) (旧ブログ)



« アベノミクスの嘘:円安でも貿易赤字拡大 | トップページ | AIBOとの悲しい別れの時が来てしまった。。。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ