« Kindle Fire HD使いこなし法(第33回:本を無料で読む) | トップページ | エレベータの階を間違えた時の取り消し方(Tips) »

2014年7月 6日 (日)

iPhone/iPad/iPod touchでバックアップできない時の対応(iTunes, iCloud)

最近時々遭遇するのがiPhoneやiPod touchをPCのiTunesと同期・バックアップ
しようとすると、失敗すること。

メッセージは「このPCにバックアップできません」というもの。

まず、最初iPhoneで躓きました。
その時の対応方法はネットをググって以下の様に対応しました。(Windows版の場合)

iTunesを起動して「編集」→「設定」を選択。

Setting_1 (←クリックで拡大)

サブウインドウが開いたら「デバイス」を選択。

Setting_2 (←クリックで拡大)

ここで、うまくいかないデバイスのバックアップを削除することで解消することがあります。
下の方にある「同期の履歴をリセット」をするということもおまじないとしてやってみます。

昨日はこれでもうまく行かない現象に遭遇。
何度削除しても、ゾンビのように、古いバックアップ履歴がこの「デバイス」画面に
復活するのです。

デバイス名(例:iPhoneやiPod touchに付けている仮の名前)を他のデバイス名に
して、そのデータからの復元をやってもダメ。

どうも、その本体の固有シリアル番号とバックアップは一対一で紐付けされていて
デバイス名との紐付けでないようです。
(仕様としてはそれが真っ当だと思います。)

考えた末に実行したのが以下の方法。

デバイスを接続します。

Itunes (←クリックで拡大)


バックアップを「このコンピュータ」→「iCloud」に変更します。

Setting_3 (←クリックで拡大)

その後、デバイスを解除してPCから外し、電源ケーブルを接続してデバイスを
WiFi経由でiCloudバックアップを行います。

Image_1 (←クリックで拡大)

Image_2 (←クリックで拡大)

Image_3 (←クリックで拡大)

Image_4 (←クリックで拡大)

その後は、もう待つこと数時間。
朝、正常終了を確認した後、再びiTunesで接続して、元のようにバックアップ先を
「iCloud」→「このコンピュータ」に戻して同期・バックアップを実行。

これでやっと正常保存できました。

原因がわからないので、再発するかもしれませので一応手順を残しておこうかと。
iPhoneなどでバックアップができない人の参考になれば幸いです。

では。

関連記事:
iPadなどのバックアップ不具合対応(iTunes)



« Kindle Fire HD使いこなし法(第33回:本を無料で読む) | トップページ | エレベータの階を間違えた時の取り消し方(Tips) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ