« サムスンから台湾TSMCへ(Apple Aプロセッサ) | トップページ | iTunesで字幕表示させる(Apple Keynote WWDC) »

2014年7月12日 (土)

労働者不在のホワイトカラーエグゼンプション

全く、どうかしている。。。

【見解】長時間労働抑止が狙い 水町勇一郎氏
 (西日本新聞)

以下、抜粋:
目標管理も示さずに漫然と勤務評価し、賃金を決めるような手法は不公正だ。
ホワイトカラー・エグゼンプションを導入する際は、最初の報酬決定とその後の
評価をより目に見えるような形で進める必要がある

実は、ここが非常に重要。
欧米は「Job Description」が非常に明確。
逆に日本は不明確。

以下の記事がとても参考になります。

日本でデスマーチが発生する理由とW杯コートジボアール戦のゴミ拾いの関係
(WirelessWire News)

日本ではゴミ拾い(=自分の仕事じゃないこと)をやることは美徳。
しかし、欧米的視点から見ると、
人の仕事(=ゴミ拾いの人のジョブ)を
奪う行為であり、許されない行為となる、

ということ。

実は、これ、実際に海外の人と働くと実感します。
自分の勤めている会社は、M&Aでアメリカの会社を吸収合併しました。
それで一緒に彼らと仕事をするうちに、日本人から見ると「ホント融通が利かない
と感じることが多数。

つまり、自分の仕事以外の仕事は絶対やってくれない。

また逆に彼らの仕事が無くなるような効率的な提案は絶対に受け入れられない。
面白いことに、何か新しいことをやろうとすると、それが無駄だと言って受け入れない。

とにかく、先のJob descriptionが明確なんでしょうね。

日本で能力主義、成果主義を導入するのに反対なのは、このような職業体型、
職文化が醸成されていないのに、成果で報酬を決定するって不可能じゃないか

という点。

自分の仕事、他人の仕事の割り振りをきちっと明確化すること。
レポート先(=上司)を明確にすること。
それが無ければ、本当にただ残業が増えるか、全く誰も働かなくなるかもしれません。

そういう文化的な大きな壁を認識せずに、このように勝手に労働裁量性を
導入することに、労働者として非常に危機感を覚えます。

ちなみに、この西日本新聞でのインタビューに答えているのは、
水町勇一郎という人。

WiKiでググると、学者さん。。。

少なくとも、WirelessWire Newsのめいろまさんのような海外で仕事を実際に
された方ではないようです。

民間企業で勤務したことないんでしょうねぇ。
少ない人員で多くの業務を、短時間に行わないといけない。
ただでさえ忙しいのに、残業するなという規制を不景気だと平気で実施する。
サービス残業はダメ。。。ってどうすればいいのか、というのが現実。

困りますよ、本当に。。。

では。




« サムスンから台湾TSMCへ(Apple Aプロセッサ) | トップページ | iTunesで字幕表示させる(Apple Keynote WWDC) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ