« 【ニュース】隠しカメラ運営者逮捕される | トップページ | Kindle Fire HD使いこなし法(第33回:本を無料で読む) »

2014年7月 4日 (金)

不眠症。眠れない時の対応法。(うつ、適応障害)

体は疲れているのに頭は冴えている。
そんな状態で眠れない、ということがあります。

逆に昼休みなどはもの凄く眠くなり、仮眠が取れてしまう。
また朝食後に眠くなったりする。

こういう場合、それが長く続くようだと医師から睡眠薬を処方されますが、
酷い時にはそれも効かないことが。

一般的に知られている方法を一応列挙。

・眠くなるまで床に入らない
・寝付けない時には無理せずに起きる
 →無理に寝ようとすると却って頭が冴える(興奮状態になる)ため。
・ミルクなどを飲む
・レタス(?)を食べる
 →レタスって眠気が起きるらしい(試したこと無いけど)
・夕方から夜に掛けて、カフェインの多い飲み物(コーヒー、紅茶、緑茶)を避ける

まあ、こんなところでしょうか。

本当は太るのでやっていけないこととして、何かを食べるというのがあります。
実は、結構やっちゃうんですよねぇ、コレ。
少し小腹が膨れると眠気を催すようです、私の場合。

寝る2時間前は太りやすいので本当はダメです。

後は、「断眠療法」つまり、徹夜です。
1日くらい寝なくても何とかなるものですし、夜中になれば一瞬深い眠りに落ちる
可能性もあります。

眠れないと不安になりますが、開き直って本(つまらない本)を読んだりするのが
いいかもしれませんね。

では、良い眠りを。。。

Fuminshou source



« 【ニュース】隠しカメラ運営者逮捕される | トップページ | Kindle Fire HD使いこなし法(第33回:本を無料で読む) »

心と体」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ