« EZ Screen Offが便利(Androidアプリ) | トップページ | 産経新聞アプリの仕様(Amazon Kindle) »

2014年8月 7日 (木)

そして最悪の結果となってしまった(STAP問題:理研笹井副センター長自殺)

もう本当に悲しい出来事です。
STAP細胞問題で渦中の理研の笹井副センター長が自殺されました。

今日はこんな記事を見つけました。
人はなぜ自殺に至るのか-労災認定基準の観点から (Yahoo)

自分が気になった箇所はここ。
理研の幹部が「痛恨の極み。もう少し、我慢してほしかった」(2014.8.5デイリースポーツ

この記者会見、テレビで見ました。
理研の広報担当の方が発した「我慢」という言葉。
もの凄い違和感を覚えたのです。

うつの状態になっていたと思われ、治療中だった笹井さん。
そんな状態なのに、無理させていたのではないのか・・・?

また、テレビでは誰も涙を流したりしていなかったことも気がかりでした。
会社の同僚が自殺したんですよ。
悲しくないですか?

広報の方は仕事だから、そういった感情を表に出すべきではないのかもしれません。
でも、「もう少し、我慢してほしかった」というのはあまりにも酷い言葉だと
思えました。


理研という会社が、とても冷たい会社なんだなぁと。


本当に優秀な人を亡くしてしまった。
いや、優秀かどうかは関係なく、尊い一人の命を失ってしまったという事実。

マスコミのせい、ネットのせい、色々言われていますが、
一番身近な人々、職場の人達がちょっと気配りしてくれていたら。。。

そして、本人の希望のように副センター長を解任してあげたら。。。

今回のことを他山の石として、再発防止に努めて欲しいものです。

お悔やみを申し上げます。


« EZ Screen Offが便利(Androidアプリ) | トップページ | 産経新聞アプリの仕様(Amazon Kindle) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ