« iOS8をiOS7にダウングレード(復元)しました | トップページ | 手で曲げられるiPhone6 Plus »

2014年9月23日 (火)

周回遅れ挽回なるか?(CANON PowerShot G7X)

前のモデルがSONYのRX100シリーズに比べて余りにも大きかったことへの
反省からか、今度の新製品はかなりコンパクトになっています。

キヤノン、1インチセンサー搭載の高級コンパクト「PowerShot G7X」
(デジカメWatch)

G7x

サイズ的には、SONY Cybershot DSC-RX100M3と同じ位かな?と思って比較。

G7X
103.0×60.4×40.4mm 約304g

RX100M3
101.6 x 58.1 x 41.0 mm 約290g

何と、ちょっとだけれどもSONY RX100M3の方が先出しなのに小さい!
しかも、電子ビューファインダー(EVF)内蔵!

他のスペックでも結構似ている部分があって、例えば使用している撮像素子は
CMOS 1インチで同じサイズ。
F値は1.8-2.8で同じ。

光学ズームはSONY RX100M3が2.9倍、CANON G7Xが4.2倍とキャノンの方が
ズーム倍率が高いのにF値が2.8というスペックで大きなレンズなのかな?

それにしても、SONYの小型化技術ってホント凄い。
デザイン的にも、3年前のモデルがベースなのにも係わらず、未だに色あせない。
カッコいいです。

ハイエンドコンデジ部門で、キャノンを本気にさせたSONY RX100シリーズ
そういう意味で他社に与える影響が大きく、エポックメイキングな製品だったわけです。

果たして、キャノンのこの新型モデルは対抗機種として市場の評価を得ることができるか。
非常に楽しみです。

下は、RX100M3の影響か、(多分)生産終了となったPowerShot G1 X Mark Ⅱ 

G1xm2_2
撮像素子が大きい(1.5インチ)というのもあるのでしょうけど、実機を持ったときに
ずしっとした重み(約553g)と大きさに引いてしまいました。

では。

関連記事:
SONY RX100M3とCANON G7X 徹底比較記事
遂に売れ筋ランキング第1位奪還!(CANAN G7X)



« iOS8をiOS7にダウングレード(復元)しました | トップページ | 手で曲げられるiPhone6 Plus »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ