« 自然災害の恐ろしさと危険の認識(御嶽山噴火) | トップページ | 宅急便の配達状況確認(Google検索) »

2014年9月30日 (火)

【レビュー】旧型モデルでも十分な性能(LED LENSER P5)

2014年に新モデル(P5.2)になったため旧版となったLED LENSER P5(OPT-8605B)
2,580円にて入手。
現行モデルのP5.2は4,000円以上するので割安感があります。

スペックは以下の通り。

LED
    パワーチップ型 LED×1
サイズ
    φ26×115mm
重量(電池込)
    約84g
主素材
    アルミニウム
使用電池
    アルカリ単3電池×1
最大光束
    約105ルーメン*
最長照射距離
    約130m*
点灯時間
    (1lm)約3時間*

*2012年4月現在のテストデータを基にした平均値です。(±15%)

モデル型式のOPT-8605Bから最後のアルファベットの【B】が付くのはブリスター
パッケージ。
TEST ITというスイッチが付いていて、箱を開けないでも点灯させてテストできます。

Front

Rear

Case

Pシリーズはホルスター(ケース)が立派。
付属品も手抜き無しのLED LENSERです。

Wide ワイド側

Spot スポット側

単3電池1本なので小さいです。
ヘッドを前後させてワイド-スポットを切り替えるアドバンスフォーカス機構は
いつもと同じですが、移動量は上の写真のように本当に少ないです。

Tail_switch

テール側にON/OFFスイッチがあります。
これは型が古いからか、樹脂のスイッチ。
現行品はほとんどがゴム製になっています。
簡単に触れるだけでONしてしまうので、持ち運び時に誤動作を防ぐためには、
テールキャップを廻して電源ONしないようにロックアウトする必要がありそうです。

Head

写真で見てもよくわからないと思いますが、ヘッド部分は意外に大きめ。

Vs_p5e

LED LENSER P5E(左側)との比較。
同じ単3電池1本ですが、P5はかなり大きめです。

Vs_m5

もう少しサイズが近いのがLED LENSER M5(左側)。
明るさはM5が140ルーメン、P5が105ルーメンでP5の方が暗いはずですが
ヘッドが大きい設計なのが良いのか、結構明るく感じます。


新しいP5.2は表面加工が滑り止め加工なのでちょっとまだ入手していません。
旧モデルのフィニッシュの方が個人的には気に入っているので、なかなか新型を
購入できていません。

性能的には、LEDが古いので多分新しい方が綺麗な光の形になるのはM5などの
新型モデルで確認していますから、きっと新しい方が美しいでしょう。

ただ、普段使いでは全然問題無い性能だと思います。

では。

関連記事:
【レビュー】よく似た2台の比較(LED LENSER P3AFS, P3AFSP)
【レビュー】謎の電源端子仕様(LED LENSER P5E)
【レビュー】変わった電池仕様のモデル(LED LENSER M8)
【レビュー】単3電池1本でも140ルーメン(LED LENSER M5)
【レビュー】インテリジェント・フラッシュライト(LED LENSER M7)
LED LENSERコレクション
LED LENSER L7 開封の儀
LED LENSER P2BM 開封の儀
小さなくせにパワフルな光(LED LENSER A2)
LED LENSER P14レビュー(Flash light 懐中電灯)
LED LENSERとMaglite、どっちが好み?(LED LENSER P7)

« 自然災害の恐ろしさと危険の認識(御嶽山噴火) | トップページ | 宅急便の配達状況確認(Google検索) »

趣味」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ