« LED LENSERコレクション | トップページ | 【レビュー】単3電池1本でも140ルーメン(LED LENSER M5) »

2014年9月14日 (日)

【レビュー】インテリジェント・フラッシュライト(LED LENSER M7)

LED LENSER M7(OPT-8307N)という2014年にモデルチェンジされた新製品のレビュー。
型式の最後にNが付いているのが新しい(NEW)という意味のようです。

まずは開封の儀から。(クリックで拡大表示)

Photo_1_2

Photo_2_2

いつもと同じです。

Photo_3

Photo_4_2

本体、バッテリ(単4電池4本)、ストラップ、ケース(ホルスター)
上の写真のように、ホルスターの作りがイマイチなのか、結構窮屈な状態で
本体を収納しています(この辺は中国製の手作り感なのか。。。)

Photo_5 ヘッドを伸ばした状態

Photo_6 ヘッドを縮めた状態

ヘッドは上下(前後)することにより、スポット照射、ワイド照射を切り替え可能です。
これは、LED LENSERのアドバンストフォーカスというシステムですね。

伸ばすとスポット、縮めるとワイドの照射になります。
写真のようにその可動範囲はそんなにありません。

Lock_unlock

面白いのは、P7などはこの前後動作のロック機構が無いのですが、M7の場合
写真にもありますが、ヘッドを左右に回転するとLOCK/UNLOCKが可能です。
地味ですが、便利な機構ですね。

Photo_7 ワイドの位置

Photo_8 スポットの位置

LED部分をワイド、スポット側にした時の写真です。
ワイド側だといつものように、LED LENSERロゴなどが見えます。

Photo_9

スポット状態で発光させた時の写真です。
直視状態で撮影しようとすると、うまく撮れません。(カメラの同期がずれる)
なので少しだけ光をずらしています。

Photo_10

昼間なのに、何なんでしょうねこの明るさは。
ワイド位置での照射したのが上の写真です。
400ルーメンですか・・・無駄に明るいかも。

参考までにスペックを。

Technical Data
LED
    パワーチップ型 LED×1
サイズ
    φ37x132mm
重量(電池込)
    約190g
使用電池
    アルカリ単4電池x4
最大光束
    約400ルーメン*
最長照射距離
    約280m*
点灯時間
    (1lm)約35時間* minモード時

*2014年3月現在のテストデータを基にした平均値です。(±15%)

面白いのは「スマートライトテクノロジ」です。(以下、クリックで拡大)

Smarat_light_technology_2

Functions

MAGLITEのXL100というモデルも同じようなSOSやフラッシュ(ブリンク:点滅)動作が
ありますが、こっちはより簡単です。

あと、無段階調光というのもあります。
可変範囲は思ったよりも狭いですが、変わった機能で面白いです。

動画を撮影したいのですが、ちょっと時間が無いのでまだ未撮影。

では。

関連記事:
【レビュー】旧型モデルでも十分な性能(LED LENSER P5)
【レビュー】よく似た2台の比較(LED LENSER P3AFS, P3AFSP)
【レビュー】謎の電源端子仕様(LED LENSER P5E)
【レビュー】変わった電池仕様のモデル(LED LENSER M8)
【レビュー】単3電池1本でも140ルーメン(LED LENSER M5)
LED LENSERコレクション
LED LENSER L7 開封の儀
LED LENSER P2BM 開封の儀
小さなくせにパワフルな光(LED LENSER A2)
LED LENSER P14レビュー(Flash light 懐中電灯)
LED LENSERとMaglite、どっちが好み?(LED LENSER P7)



« LED LENSERコレクション | トップページ | 【レビュー】単3電池1本でも140ルーメン(LED LENSER M5) »

趣味」カテゴリの記事

関連サイト

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ