« 【レビュー】大きく多機能になったGF6(デジカメ) | トップページ | 魔法が解けた?(新型iPad 不振?) »

2014年10月26日 (日)

バッテリの仕様変更?(DMC-GF6, DMC-GF5:デジカメ)

GF5からGF6に変わってバッテリ型式も変わっています。

DMC-GF5用:DMW-BLE9   幅42×高さ37×奥行き14.2mm 約39g(公式サイトより)
DMC-GF6用:DMW-BLG10 幅37×高さ14.2×奥行き42mm 約40g(公式サイトより)

それよりも何よりも驚いたのが、バッテリチャージャーが同じだったこと。

Battery_charger (クリックで拡大)

これを見て、もしかして・・・と思ったのです。

上述の大きさは全く同じ。
それは、公式サイトのサイズからも明白。

Batteries

左がGF5用で940mAh、右がGF6用で1025mAh。

Terminal

上の写真の様に、当たり前ですが同じ充電器が使えるのですから端子形状も同一。

もしかして、と思ってGF5用のバッテリをGF6に入れたら・・・
「使えるじゃない!」

どうも、撮影できる枚数を増やすために容量アップしたバッテリを開発したんでしょうね。
電源電圧は同じ、容量も近いので、多少駆動時間が変わる程度でしょう。

だったら、互換があるって書いて欲しい。。。

まあ、確かにその製品(GF6)のスペック(撮影可能枚数)を決めるために
バッテリを別にしたのだから、文句は言えないのですが、予備バッテリとして
新たに買い足したのはもったいなかったかな(約5,000円)。

まさかとは思いますが、プリンタメーカのインクで儲けるビジネスモデルのように
純正バッテリで儲けるビジネスモデル・・・なんて訳無いか。。。

Stack

では。

関連記事:
【レビュー】大きく多機能になったGF6(デジカメ)
【レビュー】使ってみて気になる点など(LUMIX DMC-GF6)
ボケ方(Panasonic Lumix DMC-GF6)



« 【レビュー】大きく多機能になったGF6(デジカメ) | トップページ | 魔法が解けた?(新型iPad 不振?) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ