« もう何だか分からなくなってきたコンデジ新時代(DMC-LX100) | トップページ | スマホに駆逐されたか・・・(SII電子辞書撤退報道) »

2014年10月 5日 (日)

マイクロフォーザーズのミラーレスは必要なのか?(DMC-GM5)

どこも厳しいようです。

パナソニックがAV機器拠点売却へ 大阪・門真
 (産経新聞)
パナソニック、門真の16万m2売却へ 本社地区AV機器拠点 (MSN)

儲からない(利益が出ない)分野なのでしょうか、AV部門は。。。
一方、クルマ分野に資源投入するとの報道も。

パナソニック、車分野に資源集中急ぐ 欧州部品大手に出資発表
(日経)

前置きが長くなりましたが本題に。

こんな製品が発表されました。

パナソニック、EVF搭載小型ミラーレス「LUMIX GM5」
(デジカメWatch)

Dmcg5 CNET

LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.が付属するキットが

10万円前後の見込みとのことで、先日の記事(DMC-LX100)

思いっきり価格帯がかぶってきます。

さて、先日の記事でも書きましたが、ミラーレスは元々小型軽量化できる機構なこと
その利を活かしてAPS-Cサイズではなく、パナソニックとオリンパスは独自の
マイクロフォーザーズという4/3型をラインアップしています。

で、その4/3型(フォーサーズ)ですが、DMC-LX100というコンデジに搭載して
しまったわけです。

これって、どうなんでしょう?

こうなると、単にレンズ交換できるかできないかの違いだけになりますよね?

最近のパナのミラーレスはDMC-GH4というハイエンドモデルが出たっきりで
その後、DMC-G6やDMC-GX7などの後継機がいつ出るんだろう、と思っていただけに
まさかGM1の後継機としてEVF(電子ビューファインダ)付きのGM5が出るとは。。。

つまり、中型モデルは無く、小型モデルと大型(ハイエンド)モデルに注力した、ということ。

個人的にはDMC-G5を使っているので、G6の後継機が出ないかなぁと思っていただけに
ちょっとガッカリ。

DMC-GX7はパナソニック初の本体側での手ぶれ補正機能が付いたのに、その後は
同じようなラインアップは無く、従来通りのレンズ内補正方式です。

今回のGM5ですがまたサイズが小さい。
外形寸法は98.5×59.5×36.1mm、本体のみの重量は約180g。       

上の写真を見てもわかりますが、これの方がコンデジっぽいです。

段々境界線が曖昧になってきているパナのミラーレスとコンデジラインアップ。
このまま中途半端なことを続けていると、存在意義が問われそうな気がします。

突然の開発中止にならないことを祈るばかりです。
あー、そしたらCANONやNIKONと言った専業メーカ製に乗り換えかもしれません。

では。

関連サイト:
DMC-GM5 (メーカ公式サイト)

関連記事:
もう何だか分からなくなってきたコンデジ新時代(DMC-LX100)
かなり不安なパナソニックの戦略(LUMIX CM1)



« もう何だか分からなくなってきたコンデジ新時代(DMC-LX100) | トップページ | スマホに駆逐されたか・・・(SII電子辞書撤退報道) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ