« 【レビュー】ベストセラーモデルを再認識(LED LENSER P7) | トップページ | マイクロフォーザーズのミラーレスは必要なのか?(DMC-GM5) »

2014年10月 5日 (日)

もう何だか分からなくなってきたコンデジ新時代(DMC-LX100)

以前より発表のあったパナソニックDMC-LX100が国内正式発表されました。

パナソニック、4/3型センサーの高級コンパクト「LUMIX LX100」
(デジカメWatch)

Panasonic_lx100_16x957880 techrader.cameras

お値段、ざっくり10万円。
た、高い。。。

ミラーレスのマイクロフォーサーズ(4/3型)の撮像素子を何とコンデジに搭載。

しかも、DMC-GH4で採用された空間認識AF4K動画にも対応。
これって、本当にコンデジなの?

外形寸法は114.8×66.2×55mm、本体のみの重量は351g。
バッテリ入れるともっと重いですよね?

スマホの影響でハイエンドモデルへのシフトの著しいコンデジ市場。
他社が1型サイズのモデルでしのぎを削っている時に、4/3型ですからねぇ。

単なる価格競争には巻き込まれないぞ、という意志表示?
でも、これってパナソニックのラインアップをガタガタにしませんか?

同じように、コンデジの中で高倍率&4K動画対応のDMC-FZ1000と言うモデルを
先日発表しましたよね?

これはちっとも「コンパクト」ではないボディのコンデジ(?)。
価格comではやっぱり8万円くらいもするのに、なぜかランキングは7位と健闘。

別記事で書こうと思っているのですが、一方の「ミラーレス」は一眼対策のためか
小型軽量化が進んでいます。(DMC-GM5など)

こうなると、サイズ、スペックでコンデジ、ミラーレスとカテゴライズすることの
無意味さを感じます。

さて、DMC-LX7の後継機に該当する当DMC-LX100。
果たして売れるんでしょうか?

では。

関連サイト:
公式サイト(パナソニック)

関連記事:
マイクロフォーザーズのミラーレスは必要なのか?(DMC-GM5)
かなり不安なパナソニックの戦略(LUMIX CM1)



« 【レビュー】ベストセラーモデルを再認識(LED LENSER P7) | トップページ | マイクロフォーザーズのミラーレスは必要なのか?(DMC-GM5) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ