« 【CEATEC 2014】ファーウェイ:派手な演出は無いが・・・ | トップページ | 【レビュー】OLYMPUS XZ-10(パープルフリンジと対応) »

2014年10月15日 (水)

iPhone6 Plusセカンドインプレッション

AppleストアでiPhone6 Plusをじっくり触ることができました。

Apple_store_ginza

普通の量販店などでは、盗難防止用の器具が背面に付いているのですが
Appleストアでは背面も見えるような仕掛けになっています。
なので、実際に手に持った印象をよく確認することが可能です。

本当に薄いですねぇ。
そして曲面処理が素晴らしいので、もの凄く滑りやすく落としそうな印象です。
(もちろん片手で持った場合)

無理に片手操作しようとすると、電源ボタンに触らない場所で重心バランスの良い
場所を見つけるのに苦労します。

突起のあるカメラレンズはさほど気になりません。
ディスプレイは本当に見やすいです。
これは大きさだけではなく、1,300:1のコントラスト比とか、IPSディスプレイの
構造変更により横からの視認性を向上させたからかもしれません。

しばらく触っていたら、「これは本当にアリかもしれないなぁ」と実感。

電車の中でもちらほら、既に新しいiPhone6シリーズを見かけます。
個人的には滑り止めも兼ねて、薄いカバーを付けたいと思いますね。

さて、一応確認のために再度SamsungのGALAXY NOTEとのサイズ比較をしてみました。

iPhone6 Plus
5.5インチ 1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi
158.1 x 77.8 x 7.1 mm 172g

GALAXY NOTE 2(SC-02E)
5.5インチ 1280 x 720
151 × 80 × 9.7(最厚部10.4) mm 185g

GALAXY NOTE 3(SC-01F)
5.7インチ 1920×1080
151 × 79 × 8.3(最厚部9.8) mm 172g


こうして見ると、アップルがいかにサムスンを意識したかがよくわかります。
ベンチマークにしたのは多分、GALAXY NOTE2でしょうね。

余談ですが、GALAXY NOTE 2にはフリップカバーが付属しています。
これは、背面カバーを取り外して、フロントカバーとリアパネルが一体に
なった構造のカバーを付けられるようになっています。

Galaxy_note2

これ、デザイン的にはフロントにロゴが入っていてカッコ良くないのですが
厚みが増えずに使えるので便利。

iPhoneはもちろん一体構造なのでこういう仕掛けはできませんが。

まあとにかく、iPhone6 Plus、魅力的ですね。
一回大きなディスプレイに慣れたら、きっともう小さいディスプレイには
戻れそうもないと思いますね。

では。

関連記事:
iPhone6, iPhone6 Plusファーストインプレ

« 【CEATEC 2014】ファーウェイ:派手な演出は無いが・・・ | トップページ | 【レビュー】OLYMPUS XZ-10(パープルフリンジと対応) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ