« 【レビュー】期待が大きかった分、大きかった失望感(LED LENSER H7R.2) | トップページ | もう何だか分からなくなってきたコンデジ新時代(DMC-LX100) »

2014年10月 5日 (日)

【レビュー】ベストセラーモデルを再認識(LED LENSER P7)

LED LENSERの大ベストセラーモデル。
LED LENSER P7のTEST ITブリスターパッケージ(OPT-8607B)の在庫があって
しかも格安(2,580円:税込み)だったので購入。

では簡単に写真で紹介。(写真はクリックで拡大表示します。)

Front

Rear

ギフトボックス(あの高級感ある箱)と違い、店頭に展示しやすいブリスターパッケージ。
TEST用の電池が最初から内蔵されているのと、それ以外に新品の電池が付属します。
(単4電池が計8本になります。)

付属品はボックスタイプと同じ。
質感のあるホルスター、カラビナ、ストラップが付属します。

Holster

Wide ワイド側

Spot スポット側

フォーカスはいつものようにヘッドを前後させて行います。
前に引っ張ると少し長くなり、スポット照射になります。
M7シリーズのようなロック機構が無いのが残念。

Wide_light ワイド側

Spot_light スポット側

ヘッド部分は固いですが、力を入れて廻すとLEDが露出します。
もちろん、手など油が付くと発熱して寿命に影響があるので触ってはいけません。

Head_2

Led

Led_side

現在は製造終了しており、P7.2が新しいモデルになります。
しかし、200ルーメンの明るさは今見ても明るいです。

機能もシンプルで、High、Low、offとテール部分のプッシュスイッチを押すと
照射モードが切り替わります。
なので、説明書見なくても簡単に使える点も好感かも。

それでいて、LED LENSERらしい質感、持った時の何とも言えない「味わい」が
気持ちいいです。

最後に参考までにスペックを。

LED
    パワーチップ型 LED×1
サイズ
    φ37×133mm
重量(電池込)
    約192g
使用電池
    アルカリ単4電池×4
最大光束
    約200ルーメン*
最長照射距離
    約210m*
点灯時間
    (1lm)約64時間 minモード時

*2012年4月現在のテストデータを基にした平均値です。(±15%)

LED LENSER P7.2はP7販売当時と同じ5,000円前後、安い時には4,300円(税込み)
で販売されていますが、高い割にはランキングではいつも上位に来る超定番商品

確かにベストセラーだけあって、いいです、コレ。
明るさ、ランタイム、価格、大きさのバランスが非常にいいですね。

P7.2には興味がなかったのですが、ちょっと比較してみたくなりました。

では。

関連記事:
【レビュー】旧型モデルでも十分な性能(LED LENSER P5)
【レビュー】よく似た2台の比較(LED LENSER P3AFS, P3AFSP)
【レビュー】謎の電源端子仕様(LED LENSER P5E)
【レビュー】変わった電池仕様のモデル(LED LENSER M8)
【レビュー】単3電池1本でも140ルーメン(LED LENSER M5)
【レビュー】インテリジェント・フラッシュライト(LED LENSER M7)
LED LENSERコレクション
LED LENSER L7 開封の儀
LED LENSER P2BM 開封の儀
小さなくせにパワフルな光(LED LENSER A2)
LED LENSER P14レビュー(Flash light 懐中電灯)
LED LENSERとMaglite、どっちが好み?(LED LENSER P7)



« 【レビュー】期待が大きかった分、大きかった失望感(LED LENSER H7R.2) | トップページ | もう何だか分からなくなってきたコンデジ新時代(DMC-LX100) »

趣味」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ