« 価格破壊?容量と速度無制限のLTEプラン | トップページ | 遂に生産終了?(OLYMPUS XZ-2) »

2014年10月31日 (金)

ブラインドタッチも特技で無くなる時代が来るのか・・・?

タブレットやスマホをメインに使うようになってフリック入力が流行ると、
キーボードで文字入力するというのが過去の事になる、という話です。

若者のQWERTY離れ……と驚く前に、QWERTY離れできない我々大人たちのほうが少し心配
(Internet Watch)

自分は一応まだブラインドタッチでキーボード叩く方がスマホ入力よりも早いと思いますが
こういった「ブラインドタッチ」というのが数年後には「要らない技術」になるかもしれません

ほんの少し前まで(と言っても20年くらい前)、人々はコンピュータの方へ自分から移動して
キーボードを叩いていました。


それが1人1台のPCへ。

気がつくと、ノートPCを持って無線LANで通信しながら、クラウドデータを使って仕事する
というスタイルへ。

でも、きっとこれも古くなって、スマホやタブレットを持って仕事するのが当たり前という
時代がきっと来るような気がします。

昔、ワープロ検定というのがありましたが、ワープロは絶滅しました。
本当に短い時代でした。

20年程前の大型コンピュータよりも遙かに高速、大容量のデータを処理できるように
なっている現在のスマホ、タブレット。

ワープロと同じ道をPCが辿らないと誰が予言できるでしょう?

これから、ブラインド・フリック入力を練習しようかしら?

では。

余談:
ワープロ検定ってググったらまだあるんですね!?
驚きました!


Wordprocessing

私のお勧め、ブラインドタッチ本。



« 価格破壊?容量と速度無制限のLTEプラン | トップページ | 遂に生産終了?(OLYMPUS XZ-2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ