« SONY RX100M3とCANON G7X 徹底比較記事 | トップページ | 【悲報】iOS8でKDDIのMVNO Mineo動作せず »

2014年10月20日 (月)

細かいところに配慮が足りない気が。。。(XZ-10)

オリンパスのXZ-10ですが、ストラップを変更しようと思って、今日びっくり。

Straphole

これってデザイン的には、目立たないので良いデザインのようですが、
奥まっているために、一回ストラップを付けると外すのが大変。

手元にあった精密ピンセット(!)で何とか外すのに成功しましたが。。。

普通、飛び出ている方が使いやすいですよねぇ。
こういうところがオリンパスの設計ポリシーなのかしら?

でもXZ-2などはちゃんと飛び出た構造なので、XZ-10はフラットなボディに
したいというデザイナーの好みが出たのかも。

Xq1
(XZ-10で撮影。光沢のあるもののフォーカスは苦手らしくAFに何度も迷っていた。
しかも歪みが。。。)


普通にこうしてくれれば良かったのに。
あとXQ1やXZ-2のように両側に付いていると便利ですよね。

では。

関連記事:
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(マクロ設定編)
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(助走編)
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(ノイズ比較)
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(手持ち夜景モード)
安物買いの銭失い?(オリンパス XZ-10)
バッテリ買ったら偽物っぽいのが来たのだが・・・(XZ-10)
今度は大丈夫?(OLYMPUS XZ-10バッテリ購入)
【不具合】XZ-10 AWB(オートホワイトバランス)異常現象

« SONY RX100M3とCANON G7X 徹底比較記事 | トップページ | 【悲報】iOS8でKDDIのMVNO Mineo動作せず »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ