« データ容量節約の切り札登場!?(通信圧縮アプリ) | トップページ | 外観レビュー(PANASONIC LUMIX DMC-G6) »

2014年11月23日 (日)

Amazonのコンビニ受け取りが進化していた

Amazonでの買い物時、久々にローソンでの受け取りを指定したところ、
こんな風に改善されていたのでご報告。

以前だとローソンに設置されている情報端末(Loppi)を使って、受け取り認証キー
という長ったらしい数字を打ち込む作業が必要でした。

これ、面倒なのとたまにLoppi端末が使われていると待たされるという羽目になります。

今回は、従来のLoppiによる受け取り方法とメールに添付されているURLをクリックして
バーコードを表示する2つの方法に変更されていました。

で、バーコードをスマホ(iPhone)で表示させたのが以下の画像。

Convinience_barcode

Convinience_barcode_2

早速、お店にて受け取りを申請したところ「Loppiを使って・・・」と言われたので
「これで読み取れるはずなのですが」
店員「前、うまく読めなかったんですよね~(バーコードで読み取ろうとして)あ、
読み取れましたね。」


ということで無事読み取り完了!

でも、相変わらず、作業がなかなか進まず(店員さんの慣れの問題っぽい)、
そんなに時間は短くなった感じがしません。

でも、以前だと受け取りのサインをしないといけなかったのが不要になり
やや簡略化されたみたいです。

忙しい時など、24時間営業のコンビニ受け取りが便利。
改善されたバーコード方式がちょっと嬉しいですね。

では。

« データ容量節約の切り札登場!?(通信圧縮アプリ) | トップページ | 外観レビュー(PANASONIC LUMIX DMC-G6) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ