« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

幸楽苑、290円ラーメン終了は失敗するだろう

最近、やけに近所に増えたなぁと思っていたラーメン店「幸楽苑」

その人気の理由は価格だったのではないか、と今日初めて思いました。

幸楽苑「290円ラーメン」販売中止の衝撃 (東洋経済オンライン)

Kourakuen
 (XQ1にて撮影)

経営者は利益が出ないので高価格商品を売りたい。
そこで顧客のオーダー状況を確認したところ、低価格商品の割合が低い
ということに気づき、値上げしても問題ないだろうと判断した
、というところらしい。

これは失敗するだろうなぁ。
理由は簡単で、やっぱり低価格商品は「客寄せパンダ」で必要なのです。
上野動物園に行く動機として、(昔は)パンダを見たいからというのがあって
それがモディべーション(動機)になっていたわけです。

上野動物園のお客さんの大半はパンダだけじゃなくて他の動物を見る時間も
長いはず。(いや、パンダは長時間見れないようになっているので必然的にそうなるけど)

もし、パンダのいない(=目玉の無い)動物園だったらどうでしょう?

ディズニーランドのように、多くのアトラクションなどキラーアイテムが沢山あるというのなら
まだしも、恐らく多くのお客さんはまずは安いから入ってみるか、という精神的ハードルを
下げてもらい、幸楽苑に行くはずです。

そこで、安いラーメンと他を比べて、すこし高いけどこっちにしようと選ぶはず。
だから必ずしも安いラーメンの売り上げ比率が高いということになっていない、
というあくまで「結果論」な訳です。

もう1つの人間心理としては、「虚栄心」や「見栄」。
例え格安ラーメン店でも、牛丼店でも一番安いものでなく、1つ上のランクを選べることで
自尊心を満足させることもできる。(大げさかも。。。)

それが、一番安い物の値段を上げては、まず最初の入店のハードルを自ら高めること、
そして、入った後にはそれよりも高いものを買わないと行けない(いくら掛かるか?)
と色んなことを考えるはず。

あとは、価格と質(味)のトレードオフ
今までは290円(税抜き)だったから、つまり安かったから味に多少不満があっても
我慢していたかもしれません。

しかし、価格が高くなれば顧客の期待値つまり旨さへの期待値は一気に高くなります。
そう、味で勝負しないといけない。
顧客の要求が厳しくなります。

ところが、こういうチェーン店はやっぱりどうしても共通のレシピであればあるほど
味は単調になります。
理由は、材料や手間暇を掛けられないのでそんなに旨い物にはできないのです。

料理店で価格勝負するなら、本当に良い腕の料理人がいるお店、レストランなどに
負けない努力が必要になります。

それができたのでしょうか?

もし、できないのなら、きっと失敗します。
そう、100円マックをやめてから経営がおかしくなったマクドナルドのように。。。

では。



OLYMPUS XZ-2用にケース/ポーチを購入(カメラ関連)

OLYMPUS STYLUS XZ-2はコンデジにしては大柄なサイズ。
以前、記事にもしたように、普通の小型ミラーレス&小型レンズの組み合わせと
大差ない大きさ。

Xz2
 (XZ-10にて撮影)

なので、汎用のサイズ(PowerShot S120/COOLPIX P340/FUJIFILM XQ1)用だと
全然入りません。

色々買ってみたのですが、最終的に落ち着いたのは以下の商品。

SANWA SUPPLY ビデオカメラケース 衝撃吸収 3WAYタイプ ブラック DG-DV05BK

Dgdv05bk_sample

名称はビデオ用なのですが大きさを調べてこれくらい必要と判断。
良い点はファスナーでしっかり内部にホコリなど入るのを防ぐことができる点。
この前に買った物は、ベルクロ止めで隙間があって格好がイマイチだったので。

肩掛けストラップの代わりにハンドストラップにして容積を減らすと、取り敢えずOK。
内ポケットがあるので、予備バッテリを収納することも可能。

Dgdv05bk

まさにぴったりサイズ。

難点は、持ち手が無いので鞄の中に入れて移動するときなどにはいいのですが
単体で持ち歩く時に不便かな。

XZ-2のユーザの方々はどんな方法で持ち運んでいるのか知りたいものです。

では。

関連記事:
【レビュー】OLYMPUS XZ-2 ショートレビュー
暗所での撮影(OLYMPUS XZ-2)
遂に生産終了?(OLYMPUS XZ-2)
うーむ、意味がわからんモデルチェンジ(バッテリ)
カスタムモード(C1, C2)割当設定方法(OLYMPUS XZ-2)



2014年11月28日 (金)

驚き!雑誌の付録にSIMカードが!(MVNO)

こ、これは、凄い企画ですねぇ!

驚愕!「SIMカード」が雑誌の付録に (すまほん)


これは、凄い!実際に雑誌を買うとプリペイドのSIMも付いてくる!
ウダウダ書いてあるものを読むより、実際に使ってみる!
その発想に拍手喝采!

もう、楽しすぎる企画ですね。

とにかくビックリしました。

では!

2014年11月27日 (木)

遅い、遅すぎる参入(ニフティMVNO NifMo)

本当にこういうことが遅いなぁ。。。

ニフティのMVNO「NifMo」発表、ZenFone 5とセットで月額2897円~
(ケータイWatch)

ニフティユーザとしては、本当にモバイル関連のサービスが他社と比べて
本当に魅力無いのです。

そのせいで、本来なら同じプロバイダーで済ませたいのに、LTE/MVNOとして
BIGLOBEと契約、WiMAXではSo-netと契約という有様。

(使っていないけど、3つも別々のメールアドレスも付与される始末。。。)

今度のニフティのサービスも後出しだけど決して「価格競争はしない!」という
意志は固く、全く安くありません。

その分、サービスを手厚くしたとか。。。

ホントだろうか?

少しでも重い腰を上げて、もっと機敏に(日本通信のように)大胆なプランを
お願いしたいものです。

では。



スタイル優先?ちょっと使いにくそうなデザイン(自動車)

ホンダからちょっとクールな(?)軽自動車の発表がありました。

ホンダ、新型軽乗用車「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」をホームページで先行公開
(Car Watch)

Slash
「N」シリーズ第5弾。8つのスピーカー+サブウーファーが売り。
この前のダイハツ・ウエイクよりはかっこいいかな?

で、気になったのはリアドアノブ。
この形状は・・・

Juke_rear_door

さて上の写真のクルマは何でしょう?
分かった方、通ですねぇ。

答え。

Juke
source

そうです、日産ジュークです。

個人的にはジュークって最初、クーペスタイルなのかと思ったのですが
よーく見るとリアドアがある5ドア。
どこにリアドアノブがあるのか?最初わかりませんでした。

こんな使いにくそうな位置にあるなんて、ほとんどリアシートを使うつもりが
無いのかな?なんて思ったものです。

しかし、このデザインコンセプトをホンダがパクる真似るとは。

たとえ独身でも、ちょっと色んな荷物を載せるのにリアシート開閉って多いはず。
使いにくくないのかな?

あと、リアに向けて極端に狭くなっていくリアウインドウのデザインも疑問。
リアシートに載る乗客は閉塞感を感じるのでは?
それに、後方視認性にも影響が。(ジュークもキューブも見えにくい)

この設計は強度確保のためなのか、それとも単なるスタイル優先なのか・・・?

ホンダのデザイナーさんの意見を雑誌等で是非確認しようと思います。

では。



2014年11月26日 (水)

どこまで大きくなる?軽自動車(ダイハツ ウエイク)

個人的には、「タント」でも十分、軽自動車にしては広すぎると思うんですが。。。

ダイハツがウエイクというクルマを発表しました。

ダイハツ ウェイクに試乗。使いやすい?転倒しない? (Carview)

Wake

重心を低くするため、天井を樹脂化して軽量化したとか色々ご苦労されています。

ちなみにタント。
あれも巷では結構怖いクルマとして知られています(売れていますけど)。
特に現行モデルはトヨタ傘下になって、アイシス同様にセンターピラーレス
助手席ドアになっています。

これって強度が非常に不安。
(もちろん、ドアがピラーの役割をして強度は十分という話なのですが。)

余談ですが、ダイハツの良心でスライドドアではない、タントエグゼという
ヒンジドアのクルマを発売しましたが、悲しいかな、2014年に生産終了と
なっています。(WiKiより。)
これは、恐らく安全性で譲れなかったのでしょうね。。。(トヨタへの反旗?)
Exe Source

話を戻しましょう。

まあ、乗用車タイプなので、商用車タイプの軽自動車や軽トラックのように
運転席の目の前に何もない(=衝突時の安全空間が無い)クルマよりは
遙かに安全性は高いです。

でも、衝突した時に廃車になる確率はダントツに高い。
(修理工場の口コミからタントのあまり良くない噂を目にしたことあり。)

大型化して燃費を良くするために軽量化する。
それ自体は間違っていませんが。。。

唯一救いなのは、Cピラー(後部ピラー)部分はかなり面積を取っているので
ここらへんで強度を保っているのかも。

タントの強烈な広さは一瞬クラクラして、「あー、もう普通小型車いらないじゃないか」
と思った程。
(お値段もカローラクラスですし。)

とにかく広い。

なぜ広くするかと言うと、自転車に乗った子供を雨の時迎えに行って、自転車を
乗せる必要があるから
、とあるところにかいてありました。

ウサギ小屋と言われる日本の狭い住宅事情が大きなクルマを所望する所以なのかな?

果たしてタント同様に大ヒットとなるか?
市場の反応が気になります。

では。



2014年11月25日 (火)

ファーストインプレ(PANASONIC LUMIX DMC-G6)

今更、という感じですがDMC-G6のファーストインプレを。

G6

外観は樹脂っぽいので最初店頭で見た時はG5よりもコストダウンされたかな、
という印象でした。
しかし、実際に触ってみると手にしっくり来る手触りや、過度な装飾を排除して
落ち着いた印象でこれはこれでいいなと感じます。

正面右上のGロゴも以前はメッキ物だったのが印字になっていますが目立たない
主張しすぎないというのはいいことです。
型式のG6もフラッシュ部分に小さく印字されているのも好印象。
(下の写真はG5)

G5_2

G5はつや有り、G6はつや消し。
レンズロックの部分も違いますね。

撮像素子は変化が無いと他のサイトに書かれてありました。
実際、JPEGで吐き出す絵は同じレンズでの比較では全く同じに感じられます。

G6の良い点は操作性の向上。
ディスプレイが静電容量式になり、タッチパネルがスマホライクになって軽快。

また連写の後、再生に移るとき、G5だと待たされるのが全く待たされないで
再生に移れる点、また連写でのバッファフルになりにくい点。
この辺は1年の差、電気回路部分の進化を感じます。

また、G5で気になったディスプレイの黄色がかったような色味も解消されて
GF6のように綺麗なディスプレイになっていました。

EVFは有機ELで一部ではピントが合わせにくい等の意見もありましたが
見やすさはG5とそれほど差を感じませんでした。
多分、自分がそれほどピントを追い込むような使い方をしないからかもしれませんが。

アートフィルタ系が増えたりしていますが、あまり使わないのでまああってもいいか、
という程度です。

WiFi連携もできて、いざという時にはスマホにダイレクトに転送できるのは非常時には
いいかもしれませんが、これも自分には「マストアイテム」ではないので無評価。
ただし、パナソニックは家電メーカらしく、WiFi連携用アプリは簡単に接続できました。

ただ、SSIDやパスワードを変更する方法がわからない。。。(> <)
GF6でもそうでしたが、これからマニュアルを熟読して調べましょう。。。
(1回設定すれば何度も設定不要なのですが、やっぱり複数のデバイスと
 連携させる可能性があるので、パスワードくらいは簡単に変更できる=メニュー
 が欲しかったです。)

ライブビュー用のディスプレイはバリアングルタイプでG5と同じ。
(バリアングルはビデオカメラによくあるあのタイプ)
これでも低位置、高位置の撮影には問題ないですが、自撮り目的の場合
GF6のように180度反転してカメラレンズの上の方に来る方が使いやすいですね。

GF6の話になりますが、自撮りモードになるとディスプレイの表示情報が専用に変わる
という点はさすが家電メーカの気配りを感じます。
なので、G6よりGF6の方が自撮り派にはお勧めです。

まあ、WiFi連携があるのでスマホを使ってリモート制御して自撮りする、というのも
面倒ですが可能ですね。

それにしても、機能の多さは本当に凄い。
自分はG5, GF6などで慣れているので、追加された機能だけ気にすればいいですが
最初に買った人、パナソニック以外のユーザは使いこなせないんじゃないかという位
豊富な機能です。

G6に追加された機能の1つに撮影時の情報を一覧表示するモードが追加されています。

Display

もちろん、それぞれのアイコンをタッチすれば設定をダイレクトに変更可能。

とまあ、機能的には色々増えて便利になり、速度も速くなり、使いやすくなった
というところです。

では。

関連記事:
外観レビュー(PANASONIC LUMIX DMC-G6)
生産終了と値下がり(PANASONIC DMC-G6)
銀座を散歩(Pansonic Lumix DMC-G6)



2014年11月24日 (月)

ユーザ不在のモデルチェンジ(PANASONIC DMC-G1S)

パナソニックのLUMIX DMC-G1がモデルチェンジしてDMC-G1Sになります。

しかし、問題はカラーリング。
人気のあったGM1は以下の4色。

Image01

Image02

Image03

Image04

一方、新しいGM1Sは以下の2色のみ。

Image01_s

Image02_s

疑問点は沢山。
まず、一番人気のオレンジ(橙色=D)が無いこと。
次に女性受けしそうな定番の白色が無いこと。
そして、カメラの定番、ブラック(黒色=K)が無いこと。

キットレンズもすべてシルバーというラインアップは疑問。

丁度、時期を同じくして上位機種のGM5も発売。
こちらも色がちょっと違うのです。

Image01_gm5

Image02_gm5

Image03_gm5

ここでもオレンジ、ホワイトはありません。

そもそも、ブルーやグリーンといったカラーを好む女性(男性)がどれほどいるのでしょう?

Apple iPhoneは頑なにカラーを変えずにブラック(途中からスレート)、ホワイト(シルバー)、
ゴールドのラインアップでシンプルです。

せっかく売れていたカラーリングを変えてしまうという商品戦略が理解できません。

何だかなぁ。。。

価格comでもオレンジ、ホワイトの順に価格が高いです(=人気が高い)。

Gm1d

Gm1w

Gm1k

残念です。
では。



生産終了と値下がり(PANASONIC DMC-G6)

公式ホームページには生産終了との記載が。。。

Discontinued

まあ、多少想像はしていたのですが、もっとショックだったのは値下がりしていたこと。

G6

Amazonは自社よりも安いところが入ると、同じ値段もしくはそれ未満の価格に
設定することが多々あります。

今回もそのパターンで、どうも他の販売者が安値を付けたためのようです。

しかし、この商品は本当に価格の上下が激しい。
ちょっと前は8万円台(14-140mmズームレンズキットの場合)だったのですから。

個人的には手にしっくり来る、それでいてGH3/GH4ほど大きくない(=高くない)
というこのGシリーズが無くなるのはちょっと残念ですね。
(今のところ、この先1年くらいは新製品が出ないと予想されます。
 理由は海外の展示会でも発表が無かったから。)

確かに微妙な立ち位置の製品ですが、後継機も検討して頂きたいものです。
まぁ、ビジネスですから、難しいのかもしれませんが。。。

では。

関連記事:
外観レビュー(PANASONIC LUMIX DMC-G6)
ファーストインプレ(PANASONIC LUMIX DMC-G6)
銀座を散歩(Pansonic Lumix DMC-G6)



2014年11月23日 (日)

外観レビュー(PANASONIC LUMIX DMC-G6)

ざっくりと外観写真を。

G6_1

G6_2

G6_3

G6_4

G6_5

G6_6

G6_7

G6_8

印象は別途。。。

では。

撮影:OLYMPUS STYLUS XZ-2

関連記事:
生産終了と値下がり(PANASONIC DMC-G6)
ファーストインプレ(PANASONIC LUMIX DMC-G6)
銀座を散歩(Pansonic Lumix DMC-G6)

【レビュー】OLYMPUS XZ-2 ショートレビュー
暗所での撮影(OLYMPUS XZ-2)
遂に生産終了?(OLYMPUS XZ-2)
うーむ、意味がわからんモデルチェンジ(バッテリ)



Amazonのコンビニ受け取りが進化していた

Amazonでの買い物時、久々にローソンでの受け取りを指定したところ、
こんな風に改善されていたのでご報告。

以前だとローソンに設置されている情報端末(Loppi)を使って、受け取り認証キー
という長ったらしい数字を打ち込む作業が必要でした。

これ、面倒なのとたまにLoppi端末が使われていると待たされるという羽目になります。

今回は、従来のLoppiによる受け取り方法とメールに添付されているURLをクリックして
バーコードを表示する2つの方法に変更されていました。

で、バーコードをスマホ(iPhone)で表示させたのが以下の画像。

Convinience_barcode

Convinience_barcode_2

早速、お店にて受け取りを申請したところ「Loppiを使って・・・」と言われたので
「これで読み取れるはずなのですが」
店員「前、うまく読めなかったんですよね~(バーコードで読み取ろうとして)あ、
読み取れましたね。」


ということで無事読み取り完了!

でも、相変わらず、作業がなかなか進まず(店員さんの慣れの問題っぽい)、
そんなに時間は短くなった感じがしません。

でも、以前だと受け取りのサインをしないといけなかったのが不要になり
やや簡略化されたみたいです。

忙しい時など、24時間営業のコンビニ受け取りが便利。
改善されたバーコード方式がちょっと嬉しいですね。

では。

2014年11月20日 (木)

データ容量節約の切り札登場!?(通信圧縮アプリ)

これは、目から鱗。

格安SIMのデータ容量プランが2倍になっちゃう魔法のアプリ?データ通信圧縮Opera Max提供開始 (週アス)

141119matsu207_cs1e1_x480

ウェブブラウザーで有名なOperaが、データ通信量を圧縮するAndroidアプリ
『Opera Max』を発表しました。
ほとんどのデータが圧縮可能で、データ通信プランが最大2倍にまで増えるとしています。

とのこと。

あ、もちろんAndroid版のみのようですが。

今度、インストールして試してみようかと思います。
動作が遅くならないか、アプリによって情報が欠落しないかが気になりますね。

昔、この手のアイディア、つまりデータ通信時に圧縮するというのは
Zaurusを使っていたころによく使った気がしますが、実感的には
あんまり効果を感じませんでした。
当時は容量の圧縮による「データ転送の速度向上」が目的だったはず。

いずれにせよ、無料なのでダメもとでやってパフォーマンスが我慢できて
容量が減ればラッキーですね。

3連休にでも試験しましょうかね。

では。



2014年11月17日 (月)

【要注意】Amazonにはびこる悪質業者(詐欺)

AmazonでiPod touchのレビューを見ていたら、こんなレビューがトップになっていました。
(クリックで拡大表示)

Review
Review_2
(ショップ名はモザイクかけてあります。
確認したい方はAmazonでiPod touchを検索してみてください。)

他のレビューを見ると同じような悪質業者がいる模様。

新品と言いながら中古品だったり、よく読むと「展示品につき理解のある方のみ
購入ください」という文言がショップの説明にあったりするのがAmazon。

かく言う私もBxx堂というショップで写真と全く違うアヤシイバッテリを購入したのは
過去に記事にした通りです。

Amazonに出品するのは結構簡単なので、このようなことが氾濫するのでしょう。
普通のWEBショップだと「会社概要」に詳しい情報がありますが、Amazonには
どこの、誰が出品しているのか、連絡先はどうなのかなどの情報が欠落して
いる
ケースが多々あり驚きです。

とにかく、会社概要の無い業者、アヤシイ外国籍の名前、会社の連絡先が
携帯電話番号のみ、などなど注意する必要があります。


皆様、ご注意を。
私も気をつけたいと思います。

では。



2014年11月16日 (日)

先送りで大丈夫なのか?(普天間の問題、放射性廃棄物の問題)

沖縄県知事選挙が終わりました。

沖縄知事選:翁長氏が当確 辺野古反対派、安倍政権に打撃
 (毎日新聞)

この通り、辺野古への移設反対派が当選したことにより、普天間基地の
辺野古移設問題は再び混迷を極めることになりそうです。

世界一危険な基地と言われる普天間基地。
基地の周辺には住宅があり、とても飛行場のあるべき場所ではないのに。
不幸な事故は数多くあります。

沖縄だけに基地負担をさせない、だから辺野古移設も反対。
県民の気持ちも理解できないではないですが。。。

しかし、他のどこの県が基地を受け入れてくれるのでしょう?
安全保障上、沖縄以外に適切な場所があるのでしょうか?


話は変わって福島原発の廃棄物処理問題。
原発処理で発生した原子力廃棄物の処理について、国は栃木県塩谷町に
その負担を押しつけようとしました。

それに対する地元の反対。
廃棄物「福島に集約すべき」…塩谷町提案で波紋 (読売新聞)

タブーとも言われそうなことを敢えて提案した塩谷町。
これには賛否両論がありました。

個人的には、なぜ、政府は福島で処理しないのか、と思います。
福島の事故は旧ソ連チェルノブイリレベルの大事故なのです。
チェルノブイリは立ち入りできない、石棺の状態になりました。

でも、あれは正しい判断だと思います。
他の被災していない地域に廃棄物を分散=拡散、させることが本当に
福島復興なのでしょうか?

なぜ、見込みの無い、土の入れ替えを進めようとするのでしょうか?
これはタブーです。
しかし、原発事故の場所を「福島」というおおきなくくりで1つにまとめること
自体が問題だと思います。

福島は広いです。
会津の方などは全く関係ないのに、上述の「福島」というくくりで風評被害に
遭っています。

ならば、その場所だけ(福島だと双葉町付近)に限定すべきではないのか?


これら2つの問題に、共通性が見えます。
どちらも、問題の先送り

全員が賛成できることなどあり得ないのに、本当の正しい科学的見地、
安全性を冷静に議論できないで、なぜ感情的な部分だけで判断するのでしょう?

原発には反対です。
なぜなら少数の人に事故の時には負担を強いていますから。
そして安全な時にはお金を寄付して少数だけを優遇していますから。

少数を守るために大多数が犠牲になる。
おかしいと思わないのでしょうか?

どちらも先送りすることによるリスク、時間のロス、費用の増大、安全性の低下、
それらが増えることを理解しないといけないと感じます。

では。

Nuke

2014年11月15日 (土)

iTunesで動画をフォルダ分けする方法(iPad)

Androidだと簡単に動画等のフォルダーを作れて、メディアプレイヤー
(例:MXメディアプレイヤー)で再生するのがラク。

ところが、iOSだと同じところにずらーっと並ぶために視認性がよくないです。

もう、あきらめていたのですが、こんな記事を発見!

iPhone/iPadの”動画”アプリで動画をフォルダ分けする方法 (EeePCの軌跡)

で、実際にやってみたら、あら本当。
今まで同じ動画階層だったものが、テレビ番組とすると別階層に分類できます。

Itunes
(赤枠の部分が番組名が表示されています)

「やったー!」と思って実施してiPadを起動したら、あれれ?
せっかく付けた番組名(フォルダ名)が見えない(???)

Screen_capture
(iOS 7.1.2)

どうも画像だけで番組名(フォルダ名)を推測するみたい。
うーむ、イマイチなのね、iOS。

こういった使い勝手は是非改善して欲しいものです。

では!

追記:
Screen_capture_iphone
(iOS 8.1)
iOS8台のiPhone5Sでも念のために確認したのが上の写真。
一部の番組名は表示されるのですが、されてないものもあります。
(赤枠部分)

なぜ???



2014年11月14日 (金)

好調アップルの強気な戦略(iPhone6など大幅値上げ)

先日、Amazon USAのサイトで買い物をしようかと思って、買い物カートに入れて
決算しようとしてびっくり。
そうです、円安で今までよりもAmazon USAサイトから輸入して購入するメリットが
かなり減ったことを実感しました。

つい、ちょっと前までは1ドル80円位のレートが、1ドル119円のレート換算に
なっていたのですから当然です。

16ドルの本だと1280円→1904円。
プラス輸送費だと普通にAmazon Japanから買うのと大差ないのです。

前置きが長くなりましたが、円安で輸入品が高くなるのは本当にイタイ。

アップル、iPhone 6 / 6 Plus / 5s を約10%値上げ。6 Plus 128GBは11万1800円
(engadget)

今朝、このニュースを見てビックリ!

円安による値上げだけれども、iPadなどは値上げしていないことから
売れているiPhone6などにだけ強気なのだなぁと感じます。

確かに円高の時は、本当に割安でした。。。

輸出企業を応援するための円安誘導だったのに、結局得をするのは大企業だけ。
中小企業は値上げできず、また輸入する原材料が値上がりするので実質
経営は厳しい。

と思ったら、アベノミックス、衆議院解散総選挙だそうです。

なんだかなぁ。。。

ささやかな楽しみがまた遠のいた、今日の値上げ騒動でした。

では。



2014年11月13日 (木)

安かろう、悪かろう?(U-mobileの評判)

橋本環奈さんのCMと速度と容量制限無しで話題になったU-mobile。

関連記事:価格破壊?容量と速度無制限のLTEプラン

どうも評判は今一歩、いや、詐欺とまで批判されている模様です。

Amazonのレビュー(こちら)がそれを物語っています。

(以下、クリックで拡大表示)

Screenshot_1

Screenshot_2

それを受けてか、U-mobileは通信設備増強のアナウンスが。(こちら

Screenshot_3

まあ、少しは予想していたけど、予想以上に酷い状況のようです。
ぷららは快適という噂があるので、やっぱりぷららLTEの方が良さそうな気がします。

注:
自分ではどちらのサービスもまだ使っていないので、あくまでも推測です。


では。



2014年11月12日 (水)

ボケ方(Panasonic Lumix DMC-GF6)

電動ズームレンズ(H-PS14042)にて。

Sample_gf6_2
F 5.6

Sample_gf6_2_2
F 5.6

普通に背景にボケが出ます。(望遠端にて撮影)

ちなみに、OLYMPUS XZ-10ではこんな感じ。

Sample_xz10
F 2.7

まあ、普通のコンデジ。
キーボードの文字が判別できます。
でも、iPhoneなどよりは背景がボケている気がします。

で、気になるのはOLYMPUS XZ-2です。
こんな感じです。

Sample_xz2
F 2.5

おお、意外に健闘していますね。
まあ最近使っていても、室内のブツ撮りであればこれが一番使いやすいのです。
何と言っても、上述のミラーレス標準電動レンズと違って「寄れる」のが大きいです。

<結論>
ミラーレスでもレンズが良くないとハイエンドコンデジよりもボケは少ない。


では。

関連記事:
【レビュー】使ってみて気になる点など(LUMIX DMC-GF6)
【レビュー】大きく多機能になったGF6(デジカメ)
バッテリの仕様変更?(DMC-GF6, DMC-GF5:デジカメ)

【レビュー】OLYMPUS XZ-2 ショートレビュー
暗所での撮影(OLYMPUS XZ-2)
遂に生産終了?(OLYMPUS XZ-2)
うーむ、意味がわからんモデルチェンジ(バッテリ)

【レビュー】OLYMPUS XZ-10(マクロ設定編)
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(助走編)
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(ノイズ比較)
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(手持ち夜景モード)
安物買いの銭失い?(オリンパス XZ-10)
バッテリ買ったら偽物っぽいのが来たのだが・・・(XZ-10)
今度は大丈夫?(OLYMPUS XZ-10バッテリ購入)

2014年11月 9日 (日)

どーでもいい話(追記あり)

<皇室>佳子さまが初の単独公務 少年の主張全国大会出席 (Yahoo)

Kako

どうして、皇族の方には「様」でなくて「さま」なのだろう?

本当にどうでもいいことだけど。

佳子様じゃダメで、佳子さま、なんですよね。
紀子様じゃなくて、紀子さまですからねぇ。


そう言えばメールで○○様、でなくて○○さま、として送られることがあるけど
あれって、意味あるのだろうか?

ごめんなさい、本当にどうでもいい話でした。

では。

追記(2014/11/10)
共同通信社『記者ハンドブック 新聞用字用語集』第11版では、同社の記事では
様(さま)を用いるのは王様・神様・観音様・殿様・仏様のように「漢字で書 く習慣が
強い敬称」に対してで、お客さま・奥さま・おひなさま・午前さま・皆さまなどは
「なるべく平仮名書き」にされます。
 また、皇后さま・皇太子さまなど皇族への敬称も平仮名で表記するように指針が
示されています。
(参照元はこちら

他にも関連しそうなページ:
敬語(Wkipedia)
部長って役職だから敬語で様、殿は付けない(二重敬語)らしいです。
知らなかった(大汗)。。。

敬語って奥深いですねぇ。。。

どうでもいいお話におつきあい頂きありがとうございます。
あれ、「お話」なのか「話」なのか?
訂正:どうでもいい話にお付き合い頂きましてありがとうございます。 m(_ _)m

【レビュー】使ってみて気になる点など(LUMIX DMC-GF6)

先日は前モデル(DMC-GF5)との比較をメインに書いたのですが
使っているうちに、もう1台のミラーレス(DMC-G5)との違いで幾つか
気づいた点(気になった点)をあげます。

Gf6
(撮影:OLYMPUS XZ-2)

1)シャッター音
これ、G5の音が「あー、写真撮っている」という音だったのに対し、GF6は
「カシャコン」というちょっと軽いような音がするのです。
うーむ、機構的に壊れないのかな?個体差なのかな?

2)液晶パネル(ディスプレイ)
これ、GF6が圧倒的に綺麗。
逆にG5の液晶ディスプレイは室内だとちょっと橙っぽい色味が掛かっている気が
してきました。
(念のため、G5はEVFで見るとそちらの色味は自然なのです。個体差?)
GF6に慣れると、G5の液晶パネルがおかしいのが気になってきます。
まあ、前述のようにEVFメインで撮影ができるのでそれで我慢できますが。。。

3)連写、書き込み速度
これは1年新しい分、GF6が圧倒的に速いですね。
GF6の連写速度はスペック上、高速(H)約4.2コマ/秒
G5の連写速度は高速(H)約6コマ/秒
なので本当はG5の方が速いのですが、バッファフルになりやすいので
ずーっと連写ボタンを押し続けても書き込みアイコンが出ないのはGF6の方。
(もちろん、同じメモリカード Transend CLASS10 UHS-Ⅰでの比較)

で、ここで問題なのは連写は速いのでGF6にしようかと思っても、シャッター音が
壊れそうなカシャカシャした音なので、楽しくないのです。

PANASONICはカメラ屋じゃないからシャッター音のチェックが甘いのか?
いや、G5は問題無いのだから。。。(許容レベルだった)

これがG5のように無音(電子シャッター)も選べればまた話は別なのですが
GF6にそんな機能はありません。。。

なかなか難しいですね、カメラって。

では。

関連記事:
【レビュー】大きく多機能になったGF6(デジカメ)
ボケ方(Panasonic Lumix DMC-GF6)
バッテリの仕様変更?(DMC-GF6, DMC-GF5:デジカメ)

Gf6
(撮影:OLYMPUS XZ-2)



2014年11月 7日 (金)

DolphinブラウザがFlash対応していた(但しAndroid版)

GoogleさんがGmailアプリの仕様を変更したということで、久々にAndroid端末を
立ち上げてみました。

取り敢えず、まだアプデ(Android 5.0)の来ていないけど来ていたら・・・という
期待を込めて、Nexus 7(2013)とNexus 7(2012:初代モデル)を起動。

残念ながらアプデは無かったのですが、Gmailは新しくなりましたね。
ちょっとまだ慣れませんが。

久々にAndroidタブレットでDolphinブラウザを起動してYahooサイトを見ると
右端の広告の部分に「Flashを表示する場合にはここをクリックしてください」
という意味のメッセージが。

???

で、クリックするとFlashで作られたと思われる広告が動きました。

おや?と思い他のFlashを使っていると思われるサイトへ行っても同じように
動くのです、Flashが

あれ?DolphinブラウザもPuffinブラウザのようにFlashが動くようになったのか?
と思って、iOS版も確認。
iPad miniにてDolphinブラウザを起動して同様にやってみたが、ダメでした。。。

どうもよくわかりませんが、Android版だけ対応みたいです。

何か、久々にFlashをタブレットで見た気がします。
(ご存じの通り、Android 4.0以降でFlashが見れなくなったので。)

もちろんNexus 7ですからAndroid 4.4です。

PuffinブラウザはもちろんiPadにインストールしていますが、あのブラウザ
ちょっと文字(漢字)フォントが好きじゃないのです。
ということで、もっぱらメインはDolphinでFlashが見られないサイトの場合だけ
URLをコピペしてPuffinで見るという面倒くさいことをしていました。

それから開放されると・・・嬉しい。
ただ、Nexus 7だと横向きでもちょっと縦方向の情報量が少ない。
これより大きめのタブレットで持っているのはGalaxy Tab Plus 7.7と
ASUSのEeePad TF201。
Galaxyの方は有機ELがちょっとクセのある色味なので、使うならTF201でしょうか。

そこで気になるのは新発売のNexus 9。
8.9インチはどうなのかな?
ただ、外付けストレージが無い、画面の解像度が高い(=高画質で見たい)、
なのに容量は最大でも32GBまで。

悩ましい。

それに、Nexus7のように安くもない。。。

まあ、やっぱりタブレットでFlashを見るならWindowsタブレットなのかな?

と、取り留めなく考えてしまいました。

では。



2014年11月 6日 (木)

暗所での撮影(OLYMPUS XZ-2)

なかなか撮影するチャンスが無いので、今日は夜のコンビニを撮影。

Sample (クリックで拡大)

OLYMPUS STYLUS XZ-2 F1.8 ISO125 -0.7EV 28mm(35mm換算)

横800にリサイズしています。

それにしてもISOがAUTOで125までしか上がっていないのはちょっとびっくり。
結構、暗いところでも大丈夫なのかな?

等倍で見ると、右奥に見えるパチンコ店の看板の文字がしっかりと読めるのもびっくり。

もう少し使ってみないとよくわかりませんが、なかなか守備範囲の広そうな
コンデジですね。

では。

関連記事:
【レビュー】OLYMPUS XZ-2 ショートレビュー
遂に生産終了?(OLYMPUS XZ-2)
うーむ、意味がわからんモデルチェンジ(バッテリ)
OLYMPUS XZ-2用にケース/ポーチを購入(カメラ関連)
カスタムモード(C1, C2)割当設定方法(OLYMPUS XZ-2)

2014年11月 4日 (火)

うーむ、意味がわからんモデルチェンジ(バッテリ)

OLYMPUS XZ-2用バッテリを購入。
生産終了ということで代替品がコレ。

LI-92Bです。

Pict_1

Pict_2

Pict_3

中身は上記のように、バッテリ本体(LI-92B)、保護ケース、取説。

Pict_4

Pict_5

面白いと気づいたのは、パナソニックのバッテリは4極でT端子、D端子があるのに
対してオリンパスのは3極端子で、T端子のみ。


ググるとT端子は温度(Temperature)監視用端子で加熱時にバッテリを保護する
ためのものらしいです。
(ちなみに、D端子は他社製を使われないようにするための認識用だとか。)

で、話を戻して元々のバッテリ(LI-90B)は以下の通り。

Pict_6

Pict_7

1270mAh→1350mAhに容量アップ!
って言っても本当に小さい容量ですねぇ。

実際に使っていたら(注:XZ-10の場合ですが)突然警告LED表示になっていました。
多分、このバッテリも持ちが悪そう。。。

値段だけでは、オリンパスの物もパナソニックもそんなに大差ないのですけどねぇ。
向こうは9000mAhとか12000mAhとかですから。
まあ、パナは自社で電池作れる会社ですから比較するのが間違えとも言えますが。

まあ、そんなことで、わざわざ廃盤にして新規に型式を起こすオリンパスの意図が
今一つわかりません。

もう1つ余談ですが、このバッテリ、見ての通りどちらかと言うと筒状なのです。
パナは真四角

で、何が問題になるかと言うと、カメラ本体に実装すると、がたつくのです、オリは。
なので、「接触安定性は大丈夫なのだろうか?」
不安になります。

撮影時に、接触が離れれば写真そのものも心配ですが、カメラ本体の挙動も
不安です。
(突然電源が死ぬわけですから。)

こういうところの設計の詰めの甘さ、見る人がちゃんと見て直させないのかな、
オリンパスは?

不思議です。

では。

関連記事:
【レビュー】OLYMPUS XZ-2 ショートレビュー
暗所での撮影(OLYMPUS XZ-2)
OLYMPUS XZ-2用にケース/ポーチを購入(カメラ関連)



SIMフリー義務化!でも課題は多いらしい(MVNO)

来年からSIMフリー義務化されるというのは地味に嬉しいニュース。

しかし、MVNOにとってはそう簡単に喜べない事情があるようです。

「SIMフリー義務化」でもMVNOを阻む3要因 (東洋経済オンライン)

ご存じ、老舗MVNO(?)の日本通信、そこの大(?)社長三田さんのコメント。
なるほど、確かにまだまだ面倒な制約がMVNOに多いのだと実感。

また、認知度も低くわずか1%のパイを奪い合う状態というのも異常。

しかし、そこは通信業界の風雲児、日本通信(!)
きっと、奇抜なプレスリリースでまた我々を驚かせてくれることを期待したいです。

では。



2014年11月 3日 (月)

さようなら(涙) iPod classic正式終了のお知らせ

iPodと言えばクリックホイール。
最後のクリックホイール機能のあったiPod Classicがディスコン(製造終了)に
なったのは記憶に新しいですが、CEOティム・クック氏からも正式な説明があったようです。

iPod classicはこのまま終了──消えた理由をAppleのクックCEOが説明
(ITmedia)

理由は想定通りで、HDD(東芝製1.8インチ)の調達性の問題でした。
でも、もし、クリックホイールを存続させたいなら、HDDをFLASHメモリに置き換えれば
よりコンパクトにできるはずなので、本当の理由は別にありそうですが。

クリックホイールは機械接点なので、寿命はタッチパネルよりも厳しいかもしれません。
また、クリックホイールのアイディア(特許)は元々日本人の発明だったという報道も
ありましたから、そういうパテント代のことなども考慮してのディスコンなのかも。

これも時代の流れなのでしょうね。
寂しいものです。

では。

おまけ

Ipod_classic_front

Ipod_classic_rear

関連記事:
iPhone6発表の影にひっそり消えた製品(アップル)


もっと遅くなる?(WiMAX 13.3Mbpsへ速度ダウン)

今WiMAX契約していますが、思った程のスピードが出ていません。
それなのにこんな報道が。

「WiMAX 2+」、CA導入で最大220Mbpsに WiMAXは最大13.3Mbpsに低速化 (ITmedia)

何と、低速化だそうです。

L_yuo_wimax_2

WiMAXの利点は「そこそこの速度」「容量制限が無制限」だけだと個人的には
思っています。
WiMAXの電波は減衰が大きいので、エリア内でも安定した速度、通信が難しいので
今でも繋がらないケースが多々あります。
(そんな時はドコモのMVNOを使います。)

WiMAX 2+は220Mbpsなんて理論値を前面に出していますが、果たして本当に
そんな速度が出るのか?
またエリアは大丈夫なのか?不安が募ります。

その上、WiMAX 2+では通信容量の制限が7GB/月になるという噂もあります。

もう、メリットが見えません。

UQとの契約の場合にはWiMAX 2+端末への乗り換え案内が来るようですが
プロバイダ(So-net)契約の自分の場合にはどうなるのか、まだ案内はありません。

ただでさえ、1年や2年契約を結んでいるという不便さにこの対応ですから
本気でドコモ系のMVNOに乗り換えようかと考えてしまいますね。

まあ、UQ WiMAXもLTEに押されて苦しいのでしょうけど、今後の対応次第では
自分で自分の首を絞めるようなことになるのに。。。

では。

2014年11月 2日 (日)

【レビュー】OLYMPUS XZ-2 ショートレビュー

いいですねぇ。

Olympus_xz2

サンプルを幾つか。

Sample_1

Sample_2

良い点:
・コンデジにしては質感がいい(金属っぽさがいい)
・XZ-10同様タッチパネルによりフォーカスポイントを容易に変更可能
・XZ-10が1/2.3型センサだったのに対しXZ-2は1/1.7型
・あまり使用頻度は高くないけどチルト方式の液晶パネル
・性能の割に安い(購入時:税込み21,800円)
・オリンパス製品を使っていて慣れていれば便利な【スーパーコンパネ】機能
・F1.8-F2.5で4倍ズームだが望遠端でも明るいレンズ仕様
・自動開閉レンズキャップが便利かつギミックが面白い点


今一つな点:
・わかってはいたけど小型ミラーレス並のサイズ、質量
・起動/終了動作が設計が古いからかXQ1などより遅く感じる点
・自動開閉レンズキャップが標準付属品でなくオプション(購入時:約3,000円)
・UI設計が古いためか、XZ-10より(一層)わかりにくいメニュー構造
・マニュアルがやや不親切(わかりにくい点)

実践投入はもう少し後でしょう。
屋外での液晶の見やすさがどうか、が非常に気になっています。

では。

関連記事:
遂に生産終了?(OLYMPUS XZ-2)
暗所での撮影(OLYMPUS XZ-2)
うーむ、意味がわからんモデルチェンジ(バッテリ)
OLYMPUS XZ-2用にケース/ポーチを購入(カメラ関連)
カスタムモード(C1, C2)割当設定方法(OLYMPUS XZ-2)

Xz2_gf6

本体だけならLUMIX DMC-GF6と変わりないサイズは大きく感じます。
(左:XZ-2、右:GF6)

2014年11月 1日 (土)

遂に生産終了?(OLYMPUS XZ-2)

価格comの取り扱い店が減っていたので薄々感じていたのですが、
今日オリンパスのHPを見ると、ラインアップからXZ-2が消えていました。

Olympus_dsc(クリックで拡大)
OLYMPUS コンパクトデジタルカメラ

STYLUSシリーズは先日まではSTYLUS1とXZ-2でした。
それがSTYSUL 1s(新製品)のみに。

まあ、XZ-2は発売から2年以上も経過していて価格も2万円台前半まで
値下がりしていました。

Xz2_3

いいカメラです、コレ。
ちょっと重い、大きいのがネックですが。
ちょっとしたミラーレス(例:LUMIX GF5など)と同じくらいのサイズになります。

XZ-2、在庫分のみとなりますので、お求めになりたい方はお早めにショップを
探したりした方がいいですね。

では。

関連記事:
【レビュー】OLYMPUS XZ-2 ショートレビュー
暗所での撮影(OLYMPUS XZ-2)
OLYMPUS XZ-2用にケース/ポーチを購入(カメラ関連)
カスタムモード(C1, C2)割当設定方法(OLYMPUS XZ-2)



« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ