« SIMフリー義務化!でも課題は多いらしい(MVNO) | トップページ | 暗所での撮影(OLYMPUS XZ-2) »

2014年11月 4日 (火)

うーむ、意味がわからんモデルチェンジ(バッテリ)

OLYMPUS XZ-2用バッテリを購入。
生産終了ということで代替品がコレ。

LI-92Bです。

Pict_1

Pict_2

Pict_3

中身は上記のように、バッテリ本体(LI-92B)、保護ケース、取説。

Pict_4

Pict_5

面白いと気づいたのは、パナソニックのバッテリは4極でT端子、D端子があるのに
対してオリンパスのは3極端子で、T端子のみ。


ググるとT端子は温度(Temperature)監視用端子で加熱時にバッテリを保護する
ためのものらしいです。
(ちなみに、D端子は他社製を使われないようにするための認識用だとか。)

で、話を戻して元々のバッテリ(LI-90B)は以下の通り。

Pict_6

Pict_7

1270mAh→1350mAhに容量アップ!
って言っても本当に小さい容量ですねぇ。

実際に使っていたら(注:XZ-10の場合ですが)突然警告LED表示になっていました。
多分、このバッテリも持ちが悪そう。。。

値段だけでは、オリンパスの物もパナソニックもそんなに大差ないのですけどねぇ。
向こうは9000mAhとか12000mAhとかですから。
まあ、パナは自社で電池作れる会社ですから比較するのが間違えとも言えますが。

まあ、そんなことで、わざわざ廃盤にして新規に型式を起こすオリンパスの意図が
今一つわかりません。

もう1つ余談ですが、このバッテリ、見ての通りどちらかと言うと筒状なのです。
パナは真四角

で、何が問題になるかと言うと、カメラ本体に実装すると、がたつくのです、オリは。
なので、「接触安定性は大丈夫なのだろうか?」
不安になります。

撮影時に、接触が離れれば写真そのものも心配ですが、カメラ本体の挙動も
不安です。
(突然電源が死ぬわけですから。)

こういうところの設計の詰めの甘さ、見る人がちゃんと見て直させないのかな、
オリンパスは?

不思議です。

では。

関連記事:
【レビュー】OLYMPUS XZ-2 ショートレビュー
暗所での撮影(OLYMPUS XZ-2)
OLYMPUS XZ-2用にケース/ポーチを購入(カメラ関連)



« SIMフリー義務化!でも課題は多いらしい(MVNO) | トップページ | 暗所での撮影(OLYMPUS XZ-2) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ