« ファーストインプレ(PANASONIC LUMIX DMC-G6) | トップページ | スタイル優先?ちょっと使いにくそうなデザイン(自動車) »

2014年11月26日 (水)

どこまで大きくなる?軽自動車(ダイハツ ウエイク)

個人的には、「タント」でも十分、軽自動車にしては広すぎると思うんですが。。。

ダイハツがウエイクというクルマを発表しました。

ダイハツ ウェイクに試乗。使いやすい?転倒しない? (Carview)

Wake

重心を低くするため、天井を樹脂化して軽量化したとか色々ご苦労されています。

ちなみにタント。
あれも巷では結構怖いクルマとして知られています(売れていますけど)。
特に現行モデルはトヨタ傘下になって、アイシス同様にセンターピラーレス
助手席ドアになっています。

これって強度が非常に不安。
(もちろん、ドアがピラーの役割をして強度は十分という話なのですが。)

余談ですが、ダイハツの良心でスライドドアではない、タントエグゼという
ヒンジドアのクルマを発売しましたが、悲しいかな、2014年に生産終了と
なっています。(WiKiより。)
これは、恐らく安全性で譲れなかったのでしょうね。。。(トヨタへの反旗?)
Exe Source

話を戻しましょう。

まあ、乗用車タイプなので、商用車タイプの軽自動車や軽トラックのように
運転席の目の前に何もない(=衝突時の安全空間が無い)クルマよりは
遙かに安全性は高いです。

でも、衝突した時に廃車になる確率はダントツに高い。
(修理工場の口コミからタントのあまり良くない噂を目にしたことあり。)

大型化して燃費を良くするために軽量化する。
それ自体は間違っていませんが。。。

唯一救いなのは、Cピラー(後部ピラー)部分はかなり面積を取っているので
ここらへんで強度を保っているのかも。

タントの強烈な広さは一瞬クラクラして、「あー、もう普通小型車いらないじゃないか」
と思った程。
(お値段もカローラクラスですし。)

とにかく広い。

なぜ広くするかと言うと、自転車に乗った子供を雨の時迎えに行って、自転車を
乗せる必要があるから
、とあるところにかいてありました。

ウサギ小屋と言われる日本の狭い住宅事情が大きなクルマを所望する所以なのかな?

果たしてタント同様に大ヒットとなるか?
市場の反応が気になります。

では。



« ファーストインプレ(PANASONIC LUMIX DMC-G6) | トップページ | スタイル優先?ちょっと使いにくそうなデザイン(自動車) »

自動車」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ