« 幸楽苑、290円ラーメン終了は失敗するだろう | トップページ | カメラの未来が暗いと思う訳 »

2014年12月 4日 (木)

私がスマホに興味を無くした訳

今日は最近考えていることを書きます。
(長くなりますのでご容赦願います。)

私がブログを始めた頃、まだ何をテーマに書こうかと思った時に、以前から
やっていた「モバイル」かなと軽く考えて書き始めました。

当時、まだSHARPのZAURUSがモバイル機器として「存命」でした。
元々はPIシリーズ(SHARP独自OS)のアクセス・ザウルスの頃から始まり、
その時、外付けモデム(調べたところCE-FM3 24OObps!)で電話線経由の
ダイヤルアップでnifty serveと繋ぎ、モバイルしていたのでした。

Pi6000

それでも、当時はまだ社内セキュリティも厳しくなかったので、niftyのメールアドレスを
使って出張先から会社にレポートしたりもできたのです。

その頃、やっぱりザウルスってマイナーでした。

スマホの前にiPod touchがありましたがあれが個人的には最初のiOS機器。
とにかく、小型で高性能、もちろん家のWiFiにも接続できるのでザウルス(当時は
LinuxベースのSLシリーズ)に比べ格段に性能が上でした。

iPod touchを購入した頃、もうシャープにはPDA(Personal Data Assistant)を
開発する力は無かったので新製品も出なくなり、自然とiOS機器へとシフトしたのです。

iPod touchの頃も楽しかったです。
何しろ、外で通信するには今は普通にありますが、当時はあまり無かった「モバイル・
ルータ」を準備しないといけなかったから。

旧WillcomのPHSのUSB通信ドングルをIOデータのモバイルルータと接続したり
色んなことをやっていました。

そのうち、スマホに興味が。
スマホも最初の頃のAndroid機器はまだまだ未完成で、新しい機器が出ると
買い換えてその性能向上を実感できました。


そして現在。
スマホはガラケーを販売数で抜きました。
電車に乗るとスマホを持っていない人の方が少数派のようです。

そう、もうコモディティ化してしまったことに飽きてしまったのでしょう。

Iphone5s

SLザウルス(通称:リナザウ)はUNIX系のコマンドや階層構造を理解しないと
その面白みがわかりません。
また、動画再生も一筋縄ではいきません。
色んな先人達が開発してくれたapkファイルをSDカード経由で読み込み、
それを解凍してインストールして動かすという世界。

メモリも少ないのでタスクキラー、アプリ管理も大変でそれをクリアにするための
ツール類を入手してカスタマイズしないと使えない代物でした。

でも、そうやって少しでも動画を綺麗に再生できるか試すのが面白かった気がします。

コモディティになって、誰でも使える(注:一部の方は苦労されているようですが)
スマホにはそれほど「萌えない」のです。

まだタブレットはスマホほどメジャーでないのでましですが、それでも操作はスマホと
同じです。

技術の進歩も一般の人には全く差がわからないので、アップルも大画面化するしか
アイディアがないのです。

人とは違った物を持つから楽しかったのかな、と今思います。
そんな状態なので、ブログにも書くことが減った気がします。

そろそろ新しいおもちゃ(?)を探さないとダメかもしれません。
それが何か、今模索中なのかもしれません。

長文失礼しました。

では。

« 幸楽苑、290円ラーメン終了は失敗するだろう | トップページ | カメラの未来が暗いと思う訳 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ